スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

6月24日 新月の一斉ヒーリングをします

こんばんは。ゆうです。

 

 

今回の新月は、6月24日 11時31分(蟹座)

 

そのタイミングに合わせて、一斉ヒーリングをします。

 

事前の参加表明がなくても、ご自身で宣言していただくだけで、

受け取れるように設定いたします。

(宣言の仕方は、このページの下部をご確認ください)

 

また、今回も、ペイフォワードという形でしてみたいと思います。

 

ペイフォワードとは、日本語でいう「恩送り」

 

私はこの考え方が、とても好きです。

 

海外で生活する機会も多く、子育て真っ最中の時は

幾度となく周りの方々に助けられてきました。

 

恩を受けた方に直接返すことができなくても、

その恩を次の方へ送っていく。

 

そのことで、受ける側も、気兼ねを感じることなく、

受け取ることができるのではないかと思います。

 

ツインソウルの繋がりは、相手と自分だけの繋がりのように見えて、

実は大きな流れの中で、関わるすべての人が同じように進んでいる

 

私はそう考えています。

 

だから、同じツインソウルのブログに感銘を受けたり、

イムリーな内容が届いたりするんじゃないかと思うんです。

 

そういう意味でも、ペイフォワードという形は、

有効であると感じました。

 

エネルギーワークをしたことがないという方でも、

もちろん大丈夫です。

 

祈りでも行動でも、何でも構いません。

 

私からお送りしたエネルギーを循環させるという意識で

できることをしていただけたらと思います。

 

難しい場合は、受け取るだけでも構いません。

愛を満たしていきましょう。

 

以下、手順をご説明いたします。

 

1.6月24日11時31分より24時間、
  私、ゆうからのエネルギーを受け取れるように設定いたします。

 

2.24日11時31分をまわりましたら、
  リラックスできる状態で、受け取る準備を整えてから

 

  「ゆうからの新月の愛のエネルギーを受け取ります」

 

  と、唱えて受け取ってください。
  (声に出しても、心の中で唱えても、どちらでも大丈夫です)

 

  何かしている状態でも受け取れますが、
  楽にされていたほうが、感じ方も違うかと思います。

 

  また、何も感じないという場合でも、
  受け取りOKのサインを出してくだされば
  確実に届きますので、ご安心ください。

 

3.受け取られた方は、そのエネルギーをペイフォワードしてください。
  祈り、何かの行動など、どんな形でも構いません。

 

  もし難しいと感じられる場合は、まずはご自身が
  愛で十分満たされることを優先してくださいね。

 

 

よろしければ、受け取られた後のご感想などいただけると嬉しいです。

 

生きていることが愛

こんばんは。ゆうです。

 

約1週間ぶりの更新です。

フラダンスのステージがあったので、練習三昧の日々を送っておりました。

 

彼に振り回された感が強かった1か月が過ぎ、

今はまた、穏やかな感じに戻っています。

 

ひとつには、私の気持ちのゆとり・・・というよりも

自分のことに集中する時間が長いからでしょうね。

 

おそらく初めてだと思うのですが、

先週の土曜日、届いていたメールに返信をしなくて。

 

学校関係の大きな集まりの後だったのと、

翌日、ステージを控えていたので、

 

まあ、いっか

 

で、送らなかったんですよね(笑)

 

そうしたら、日曜日、出かけている間に

ちょっとしたおすそわけメールが届いていました。

 

仕事先でたまたま見つけたらしいのですが

愛について書かれた文章を写真に撮ってメール添付で。

 

なんだか、いい感じです。

 

さっきまで、LINEで友人と話していたのですが、

彼女がこんなことを言ってました。

 

「男性は生きていることが愛」

 

どれだけ辛い思いをして、死にたいと思ったとしても

愛する女性のために頑張って生きたいと思う。

 

そのこと自体が愛なんだと。

 

昔、対向車に突っ込んでいったら楽になれると感じていた

彼の姿と重なって、思わず涙がこぼれそうになりました。

 

深いですね。

 

最近、毎日のように頑張ってますアピールが届くのも

これからは、微笑ましくみていられそうです。

サイトが放つオーラ

こんばんは。ゆうです。

 

昨日のことです。

 

一日家にいたので、ツインソウル繋がりの友人とLINEをしながら

久しぶりに、ツインソウル関係のサイトを、いくつか見てみました。

 

以前、読んでいたけれど、波長が合わなくなって

読むのをやめたブログとか。

 

で、あるかたのブログを開いたら、急に動悸がしてきて。

文章はほとんど読んでいないのに、です。

 

これまで、なんだか文章が頭に入ってこないとかは

何度もあったのですが

 

ここまで体が反応したのは初めてだったので

これはまずいなと思い、すぐサイトを閉じました。

 

なんていうんでしょうね・・・

恨みとか念とか欲とか、重苦しい感じ。

 

ブログの構成自体は可愛らしい感じなんですけど

発しているオーラというか波動が、完全に合いませんでした。

 

その後、もうひとり思い出した人がいて

同じくブログを開いてみたのですが

 

そのかたの場合は、読むことはできたものの

どうも文章がから滑りというか。

 

私の感覚だと、たとえば同じ「女神」という言葉を使っていても

嘘っぽい人とそうでない人がいるんですね。

 

どう違うのか考えた時、嘘っぽい人は

 

・自己開示できていない

・どこか上から目線

 

のような気がしました。

 

おそらくこれまでいくつか失敗もしてきていて

実際、大きく外れそうになっていた時もあったので

その失敗をも経験値として発信しつつだと

親近感ももてるし、説得力もあるんですけど

 

残念ながら、いいところばかり見せて

私はこれだけ知ってますよという

自己顕示欲が垣間見れる

 

そういう印象を受けました。

 

あまり内容は読めてないんですけどね(^^;;;

 

ツインソウルで検索もかけてみましたが、

上位にきているのは、商業ベースで、内容の薄いサイト。

 

検索ワードを変えれば、また違ってくるとは思いますが、

まだ迷いのあるかたは特に、

商業ベースのサイトについては

参考程度にとどめておくのがいいかと感じます。

 

なんとなくですが、鑑定ジプシーというか

確信をもちたくて彷徨いそうな気がしましたので。

 

サイトを開いた時に受ける感覚というのは

とても大事です。

 

特に文章のどこかに違和感がある場合は

読むのをやめたほうが無難です。

 

不思議なもので、いくらいいことが書いてあっても

ご自身が心から発している言葉でないと

響いてこないんですよね。

 

これは、文章の良し悪しとは、また違います。

 

久しぶりにそんなことをあれこれ感じたので

まとめてみました。

 

私自身も、ぶれて妙なオーラを放つことがないように

律していきたいと思います。

 

こじらせ癖、ありませんか?

こんにちは。ゆうです。

 

なかなか自分のことはわからないけれど

ツインソウルカップルを傍目に見ていると

 

いやいや、それはあなたが、こじらせてるでしょう

 

と思うことは、ままあります。

 

ここからは、自分の反省も含めて書きますが、

たとえば

 

・素直になれなかったり とか

・相手が差し伸べた手を、理由付けして拒否する とか

 

本当の相手であれば、

下手な理由付けは、確実に嘘だと見抜かれます。

 

そうなると、意地の張り合い合戦です(@_@)

 

以前、ツインソウルのクローズドのグループに入っていて

抜けた後も、複数でやり取りをしていたのですが

 

連絡をとっていた時は、

明らかにうまくいくであろう状態だったのに

女性が踏み切れなかったせいで(と、私は捉えています)

今はほぼ、分離状態だと聞きました。

 

知らぬ間にSNSもやめていて、

よほどのことがあったのだろうと思ってはいたのですが。

 

私は完全な分離期間が約20年と、本当に長かったので、

変にこじらせたくないという気持ちが根底にあります。

 

今朝もね、ふと気づくと

ツインソウルって言ってる人の大半は

私より若い!(笑)

 

なので、私としては、

こじらせている時間がもったいないんです。

 

たとえば、5年後、

私はともかく、彼なんて60超えますから(笑)

 

たしかに、距離を置いたほうがいい時というのもあります。

 

だけど、不要に距離を置く必要はないので、

ちょっと冷静になって、考えてみてほしいんです。

 

単に意地を張っているだけじゃないか。

 

相手がこうしてくれない、ああしてくれない、と

相手のせいだけにしていないか。

(自分で書いてて、あー、耳が痛い 笑)

 

そこを考えてから行動に移しても遅くない。

 

それに、距離を置く必要がある時は、

どれだけ頑張っても、どれだけあがいても、

否応なく距離を置かされます。

 

ご縁があるかたとは、距離を置いても繋がっているけれど

こじらせなくて済むのであれば、そのほうがいいでしょ。

 

ただし、我慢はしないでくださいね。

 

自分が我慢して相手に合わせたら

いずれこじれます。

 

 

私は、彼に対して角を立てず本音を伝えられるようになるまで、

再会してから4年半かかりました。

 

付き合ってた頃なんて、本音の「ほ」の字も言えてませんでしたから

足掛け何年だ・・・33年!?(@_@)

 

そんな長期戦でいってたら、いくら私より若いみなさんでも、

おじいちゃんおばあちゃんになっちゃいますから(笑)

 

最初は、ほんの少しで構わないので、

勇気を出してみてくださいね。

 

不自由であることのメリット

おはようございます。ゆうです。

 

満月の影響か、しばらく眠くて、週末は寝倒してました。

 

彼とのことは、とりあえず一段落。

 

先日「会える目途がついたら連絡して」と伝えて

それに対する返事はなかったので

まあ、安心したのかどうなのか(笑)

 

この1か月間、彼に振り回された感が強く、

本当に疲れてしまって、体にも影響が出ていたみたいです。

 

先週トレーニングに行った時は、体全体ガチガチだったのに

昨日は、拍子抜けするほど。

 

トレーナーさんに

 

「これ、メンタルが原因ですね~」

 

と、笑われました。

(トレーナーさんは、彼とのことをご存じなのです)

 

3日間、ぼーっと過ごしながら、

ただ、ふっとわき上がるものをキャッチしては

読み解くことをしていまして。

 

先天性股関節脱臼が完治しないままということもあり

最近は、とにかく体のメンテナンスを一番に考えて

スケジュールを組んでいるのですが

 

子どもの頃、ありとあらゆる手を尽くしたにもかかわらず

完治しなかったのは

 

もしかしたら、私自身が、無意識のうちに

その状態を望んでいたのかもしれない

 

そんなことに気づいたのです。

 

子どもの頃なので、理由があるとすれば

それはとてもわかりやすく

 

たとえば、親の気を引きたいとか。

 

同じ頑張るにしても、少々足が不自由なことで

頑張った感が水増しされるとか?

 

良くも悪くも、人の目を引くとか。

 

もちろんこれは、私の場合で、

病気であったり不自由な思いをされているかたすべてが

そうだと言っているわけではありません。

 

ただ、手術が成功していたにもかかわらず

リハビリ指導がなかったことで

術前よりも悪化したとか

 

普通ではちょっと考えにくい状況があったんですよね。

 

 

また、この足を授かったことで

幼い頃から、お祓いとか、ご先祖様がどうとか、

目に見える治療とは別次元のところに

連れていかれたことも多くありました。

 

今から思えば、そういう機会を得るためのものでも

あったような気がします。

 

私にとっては、足が不自由であることのデメリットよりも

メリットのほうが大きかった。

 

無意識ですけどね。

 

その関係性が逆転したのは、6年前のこと。

 

このままにしていたら、骨粗鬆症になる可能性が大と言われたんです。

 

また、姿勢を整えてケアをすれば、運動できるようになると。

 

そんなことを言われたのは生まれて初めてで、

私のそれまでの価値観が、がらっと変わった瞬間でもありました。

 

股関節を緩める大切さは、

健康法などで話題になることも多いと思いますが、

私の体の緊張は、すべて股関節からきていることが

最近になってわかってきました。

 

今まで、直接ケアをしなかったツケが

いろんなところに出てきたわけです。

 

働くことよりも何よりも、今はご自愛。

 

筋力のないところから引き揚げていくわけですから

ご自愛と言っても甘やかしてはいられなくて。

 

フラダンスも、鍛えるために始めたようなものですが

女性らしさを出すにも、股関節の柔らかさは

外せないんですよね。

 

使い痛みと、日によっては重だるくて寝付けない時もありますが、

51年抱えてきたものを克服することができたら

私ってすごいことになるんじゃないか?

 

と、少しわくわくもしています。

 

年を重ねても、彼と一緒に出掛けたいですしね♡

楽しみながら頑張ります。

乗り越える覚悟

こんにちは。ゆうです。

 

昨日、彼が私と会うためにスケジュール調整できないのは

罪悪感があるからかも、と書きました。

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

で、彼に聞いてみたら、答えは予想外のものでした。

 

息子さんの彼女のご両親と会う段取りについては、

7月1日以外はたぶん無理と伝えて日程を調整してもらったら
うまくいっただけとのこと。

 

私と会うのは、前後の仕事や用事で

うわの空になるような日を避けたいだけ。

 

だそうで。

 

あら、罪悪感ではなかったのね(^^;

 

昨日の夜の時点では、そういうことかと

納得してたんですけどね。

 

でも、今朝、あらためて読み返してみたら

7月1日以外無理ってことは

結局7月も会えないんだなと(^^;;;

 

なんなら、7月1日は、組もうと思えば

その前から予定を組めたんだろうなと(笑)

 

向こうは完全に無意識だと思うんですけどね。

 

 

> 前後の仕事や用事で

> うわの空になるような日を避けたい

 

一見、美しいけれど、

スケジュールを組めない言い訳のように思えてきました。

 

休み自体取れないのに、そんな日を作れる気がしない。

 

会えないことよりも、会えるかもと期待させられたままというのが

そもそも疲れるんですよね。

 

会えなきゃ会えないでいいから

はっきりしてほしい。

 

会いたいと思ってくれていることは、十分伝わってきたけれど、

絵に描いた餅ならいらないかな。

 

今は、そんな気分です。

 

この1か月間、後回しにされるということを

何度も繰り返し見せられて

 

これはもう、私が譲って合わせるのではなく

彼が乗り越えるところだということに気づきました。

 

本当に会いたいのなら、都合をつけて会いに来る。

 

それを本気でしない限り会えないということを

自覚する時が来ているような気がします。

 

なので、今朝あらためて、こんなメールを送りました。

 

> 今朝、あらためてメールを読み返してたんだけど、

> 結局7月も会うのは難しいってことですね。

 

> 会えないなら会えないで仕方ないと思っているので、

> ◯◯さん(彼の名前)にお任せします。

 

> 私も以前のようにいつでも動ける状態ではなくなってきたから、

> 都合がつくかどうかわからないけど、

> 目途がついたら連絡してもらえるかな。

 

ちなみに、一度メールを書いて、友人に読んでもらったら

書き方がきつくて再提出に(笑)

 

うん、内心、結構イラッとしてます。

 

ひとつは、この件で、何度もやりとりしている自分。

しつこいの嫌いなんですよ。

だから、もういったん手放したい。

 

もうひとつは、結局、

振り回されてる感じが拭えないことですね。

 

結果がすべてという価値観ではないけれど、

どれだけ美しい言葉を並べても

会えないのであれば、所詮言い訳。

 

きつい言い方ですけどね。

 

会えないなら、今は難しいって、

言ってしまえばそれで済む話なんです。

 

相手のことを考えているような考えていないような煮え切らない態度に

いつまでも付き合っていられるほど、私も暇ではないので、

この件に関しては、もう彼に委ねます。

 

言われなくなってほっとするなら、それまで。

 

本気で会う気になれば、それはそれでよし。

 

私がよく話をするツインソウル繋がりの人が複数いますけど

なぜか女性ではなく、男性側と私が似ていると

口を揃えて言うんですね。

 

みんながみんなそうとは限らないと思いますが

彼と私の役割は逆のようで、

 

友人いわく、私はマネージメント役で

彼が働くのをサポートする側なんだそうです。

 

私が以前ほど、仕事をすることに執着しなくなったのも

そのあたりが関係しているのかと思いますが

 

プライベートであろうと、スケジュール管理ができないのは

いかがなものかと(^^;;;

 

そのあたりも彼の課題なんだと思います。

 

 

すごく細かいことからだけど、こうやって

彼を育てていくんだろうなと思っています。

 

私はほぼ手出しはできないので、かなり難易度は高いです。

 

もちろんコントロールもしませんし。

 

見守りつつも、時には突き放すって感じでしょうか。

 

夫を育て、子どもも3人育てたものの

今回が一番手強そうですし

忍耐力も鍛えられそうです。

 

6月9日 満月の一斉ヒーリングをします

こんにちは。ゆうです。

 

今回の満月は、6月9日 22時10分(射手座)

 

そのタイミングに合わせて、一斉ヒーリングをします。

 

6月9日は、大好きな父の誕生日。

 

亡くなってから、この冬で丸5年になりますが、

父を看取った2週間後、彼と再会を果たすことができました。

 

私はその頃から、父が引き合わせてくれたのではないかと

ずっと思っています。

 

そんな思い入れのある日に、一斉ヒーリングができることを

とてもありがたく思います。 

 

今回も、事前の参加表明がなくても、ご自身で宣言していただくだけで、

受け取れるように設定いたします。

(宣言の仕方は、このページの下部をご確認ください)

 

また、今まで同様、ペイフォワードという形でしてみたいと思います。

 

ペイフォワードとは、日本語でいう「恩送り」

 

私はこの考え方が、とても好きです。

 

海外で生活する機会も多く、子育て真っ最中の時は

幾度となく周りの方々に助けられてきました。

 

恩を受けた方に直接返すことができなくても、

その恩を次の方へ送っていく。

 

そのことで、受ける側も、気兼ねを感じることなく、

受け取ることができるのではないかと思います。

 

ツインソウルの繋がりは、相手と自分だけの繋がりのように見えて、

実は大きな流れの中で、関わるすべての人が同じように進んでいる

 

私はそう考えています。

 

だから、同じツインソウルのブログに感銘を受けたり、

イムリーな内容が届いたりするんじゃないかと思うんです。

 

そういう意味でも、ペイフォワードという形は、

有効であると感じました。

 

エネルギーワークをしたことがないという方でも、

もちろん大丈夫です。

 

祈りでも行動でも、何でも構いません。

 

私からお送りしたエネルギーを循環させるという意識で

できることをしていただけたらと思います。

 

難しい場合は、受け取るだけでも構いません。

愛を満たしていきましょう。

 

以下、手順をご説明いたします。

 

1.6月9日22時10分より24時間、
  私、ゆうからのエネルギーを受け取れるように設定いたします。

 

2.9日22時10分をまわりましたら、
  リラックスできる状態で、受け取る準備を整えてから

 

  「ゆうからの満月の愛のエネルギーを受け取ります」

 

  と、唱えて受け取ってください。
  (声に出しても、心の中で唱えても、どちらでも大丈夫です)

 

  何かしている状態でも受け取れますが、
  楽にされていたほうが、感じ方も違うかと思います。

 

  また、何も感じないという場合でも、
  受け取りOKのサインを出してくだされば
  確実に届きますので、ご安心ください。

 

3.受け取られた方は、そのエネルギーをペイフォワードしてください。
  祈り、何かの行動など、どんな形でも構いません。

 

  もし難しいと感じられる場合は、まずはご自身が
  愛で十分満たされることを優先してくださいね。

 

 

よろしければ、受け取られた後のご感想などいただけると嬉しいです。