スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

愛と執着

こんにちは。ゆうです。

 

相手に対する執着と愛の違いに気づくまでには

それなりに時間がかかるような気がします。

 

私の場合、子どもに対しては

あまりコントロールしようという気がなく

 

結果、娘には放置されていると言われますが(^^;;;

 

たとえばツインの相手に対しては

恐ろしく執着していたと思います。

 

今でも、時折、執着心が顔を出すことはありますが、

それで心を乱されたり、

相手に当たったりすることはなくなりました。

 

それはすべて、自分の問題だし

自分で解決できることだから。

 

相手を直接変えることは、ぶっちゃけ無理です。

 

相手がもし変わるとすれば、それは相手の意志。

 

自分自身の物事の捉え方や、

相手との関わり方を変えるほうがよっぽど早いし、

 

その気になれば、瞬時に変えることができます。

 

と、友人の話を聞いていて、ふと思ったのでした。

 

それだけ執着したりされたりということは、

何かしらの学びがあり、

 

学び終えた時に、関係性が変わっていくのでしょうね。

変化の時

こんにちは。ゆうです。

 

またまた、この数か月ですっかり生活が変わってしまい

何をどう書いたらという感じですが(^^;;;

ぼちぼち書くことを再開していこうと思います。

 

今朝、友人と話していて気づいたこと。

 

自分の中では、変化の過程や経緯は線で繋がっているので

大きなものに感じなくても

 

傍から見ると、すごく変わったと感じてしまったり

中にはその変化を寂しいと思ってしまう人もいるということ。

 

ただ、寂しいと感じてしまうのは

結局のところ、その人のエゴだと私は思うので

 

少なくとも私は、応援する立場でいたいと思った次第です。

 

結果、物理的に離れたとしても、それは門出ですしね。

 

彼女がこのタイミングで私に話してくれたことの意味を

自分の中でゆっくり消化していこうと思います。

ツインを手放した先に見えるもの

こんにちは。ゆうです。

 

友人に「ブログ更新してないの?」と聞かれて確認したら、

最後にアップしたのが昨年の6月のようで・・・(^^;;;

 

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

私自身、ヒーリングなどの学びを深めていく中で、

発信していきたいものが少しずつ変わってきているというのがひとつ。

 

ツインの彼との関わりを書くのも

メインではなくなってくるのかな、というのがひとつ。

 

彼とは、特に関係性が変わることなく

お互いの生活を尊重しながら、

月1程度、メールでのやりとりが続いています。

 

この1年で、私の生活は大きく変わろうとしています。

 

特に、家族の動きが激しくて。

進学、就職、離職などなど(笑)

 

久しぶりに1か月間、家族全員が狭い我が家で生活するという

奇妙な現象も起きました。

 

ストレスフルでした、マジで。

大人5人が生活できるスペースじゃないですから。

 

まさに転換期という感じです。

 

そして、この先はどうなるか、さっぱりわかりません。

 

ただ、未来なんて、そもそも誰にも予測がつかないので、

変わりないといえば変わりないのですが、

 

今後、無職になる夫が、どういう仕事を展開していくのか。

私はどうサポートしていくのか。

 

その日暮らしといえば、その日暮らし。

でも、シンプルに「今」に集中できそうな気はします。

 

書き始めた時は、こんな話になる予定ではなかったのですが(笑)

流れから、そうなっちゃいました。

 

このブログも、春には一度整理して、

新しくスタートしようと考えています。

 

必要のないものだけ下げて、書き続けるのか、

まったく一から書き始めるのかは、まだ決めていません。

 

ただ、今の私に言えるのは、

ツインという言葉にこだわる必要はないということ。

 

縛られる必要もないということ。

 

自分にとって、理屈抜きで大切な人がいて。

 

その人と出会えたおかげで、

自分の嫌なところも、みっともないところも全部さらけ出せて

その上で、自分自身を受け入れることができたこと。

 

過去の失敗があるから、人に優しくできたり、許したりできること。

人との関わりが、自然と感謝に変わること。

 

ツインの相手との関係性だけを突き詰めることを手放せば、

それまでよりも、ずっと広い世界が待っています。

 

そう気づいた時、自分を取り巻くすべてが

輝いて見えるように思えるのです。

繋がる感覚

こんばんは。ゆうです。

 

今月に入ってから、本格的にヒーリングの勉強を始めました。

 

今までにも、さまざまな形で学んではきたのですが、

ヒーラーとして学ぼうと思ったのは、今回が初めてです。

 

学び始めて思うのは、

本当に、人生何ひとつ無駄がないということ。

 

たまたま仕事を通じて得た知識や

自分の体調を整える流れで習得した技術。

 

長年、いろんなことに手を出し続け(笑)

かといって、すべてを極めるわけでもなく

 

自分自身、なんだか落ち着きがないというか

飽き性なのか?と思っていたら

 

どうもトータルで触れる必要があったみたいです。

 

バラバラだった点が

ここにきて、一気に繋がっていくような感覚。

 

それは、私の体の中でも、同時に起こっています。

 

なにせ、自分がわかっているだけで

幼少期から7回手術していますから(^^;;;

 

いくら縫合してつなぎ合わせていても、

感覚的に途切れてる部分があるんですよね。

 

つい最近まで、そういう自覚はなかったんですけど

特に手術回数の多い左足に関しては

そもそもの感覚が薄く

 

立っているのに、地面を踏みしめていない状態。

 

繋ぐということを意識して動くことと

グラウンディングを並行して進めていったことで

大地に立つ感覚が、徐々につかめてきました。

 

50年以上、一体どうしていたんだろうという感じですが(^^;;;

 

それに気づくことも、

人生の課題のひとつだったのかもと思ったりしています。

 

あとは、3回帝王切開しているのが

どう影響しているか、ですが

 

子宮そのものには、おそらく問題がないと思われるので

注目すべきは、腹部のぽよぽよですね(笑)

 

見た目だけでなく、チカラが弱いから、

いろいろな角度から調整する必要があるかもしれません。

 

ヒーラーに必要なものは、安定感だと私は思うので、

まずは自分の調整にチカラを注いでいきたいと思います。

新しい一歩

こんばんは。ゆうです。

大変、ご無沙汰しております。

 

かれこれ、2か月半ぶりの更新ですが、

自粛生活の中、元気に過ごしております。

 

この数か月で、世の中がこれほど変わってしまうとは

正直、思ってもみませんでした。

 

こういうご時世のおかげか、

彼と会う会わないで、すったもんだすることもなくなり(^^;;;

 

自粛要請されていないメールのやり取りまで減り(笑)

 

まあ、それでも、気分転換にと

久しぶりに電話で話したり、まずまず平和に過ごしています。

 

こんなふうに呑気に過ごしていられるのも

日々、動いてくださっている方々のおかげだということに感謝しつつ

 

私自身は、現状を楽観的にも悲観的にも思っていなくて

 

ただ、わからない先のことを心配したとて

どうなろうに

 

と、半ば腹をくくったような心持ちでいます。

 

コロナ騒動のおかげで

久しぶりに娘たちとの時間を持つことができましたし。

 

ついでに、娘たちとの彼氏とも仲良くなったりして(笑)

 

きっと今の稀有な経験が、

今後の生き方に反映されるんだろうなあと思っています。

 

どういう形で、どのタイミングにするかは、まだ決めていませんが、

 

このページに訪れてくださる方々にとって

生きていくためのヒントになるようなメッセージを

お届けしていきたいと思っています。

 

 

どうぞ気長にお待ちいただけたらと思います♡

どこに視点を置くか

こんにちは。ゆうです。

 

前回投稿したのが1月20日でしたから、

かれこれ1か月以上経ってますね(^^;;;

 

最近は、コロナウィルスの影響で、

学校が臨時休校になったり、イベントが中止になったり。

 

我が家もその余波を受けまして、いつもはほとんど家にいない娘と

珍しく一緒に過ごしています。

 

2009年に新型インフルエンザが流行した時も、

うちの地域は、1週間、休校になりましたが、

 

子どもが大きくなったこともあってか

その頃よりは、ずいぶん気分的に楽な気はします。

 

娘も、友達や彼氏と会えなくて、もう少し凹むかと思いきや

これを機に、今月はYouTubeの動画で勉強するそうで。

 

以前から感じていたことではありますが、

 

2000年以降に生まれたお子さんは

自分たちとは、どこか違う次元で生きているような

 

私たちの世代が持っている枠を

すべて取っ払っているような感じがしますね。

 

我が家の子ども達3人の中でも

2000年以降に生まれた末っ子は、

ほかのふたりとは、いろいろな面で違うような気がします。

 

 

今回のような非常事態に陥った時、どう捉えるかで、

自分の中での流れが、かなり変わってくるように思います。

 

ただただ不安に思って過ごすのか

不安な中からでも、プラス面に目を向けて過ごすのか。

 

私はもともと、1月から3月は

バイオリズム的にも不調というか

 

外に出て活動するよりも

内観して清算したり断捨離するほうが向いている時期なので

 

世の中の動向は注視しているものの

実は、そこまで心配はしていません。

 

LINEで所属しているグループの中でも

不安が蔓延してくると

シューって、フェイドアウトしています(^^;;;

 

不要な情報は入れないのが一番。

 

それよりも、自分の免疫力を上げるために

今一度、生活習慣を見直すとか

基本的なことに立ち返ったほうが

この先も、よっぽど役に立つような気がします。

 

 

ちなみに、ツインの彼とは

最近、週1回連絡をとるくらいなので

何をしているのか、さっぱりわかりませんが(笑)

 

こういう状況の中、無理して会いに行って

濃厚接触者なんてことになったら、お互い大変ですから。

 

まあ、今は会わない時期なんだろうと

距離を置いてみるようにしています。

 

焦ったって仕方ないですしね。

私らしく思うがままに生きる

こんばんは。ゆうです。

 

2016年にブログを開設してから約3年半。

 

と書いて、3年半しか経っていないことに

私自身、驚いていますが

 

本当に、この3年半で、いろんなことがありました。

 

感覚的には、10年分くらいの経験をしたようにすら思えます。

 

ブログを始めた頃と今では、状況もずいぶんと変わり、

ツインの彼との関係も、あまり波風が立つことなく過ぎていっています。

 

ツインブログという意味合いで書き始めたわけではないものの

ツインに関しては、本当にこれといった変化がないので

つい更新が滞ってしまうのですが(^^;;;

 

あまりこだわらずに日常の出来事を綴っていってもいいのかなと

最近は、思っています。

 

で、タイトルなどを見直してみようかと

 

「私らしく思うがままに生きる」とは、どういうことか

 

と、自分自身に投げかけてみました。

 

おそらく、昔の私でしたら、

言いたいことを言って、ともすればわがままでもOK

となっていたでしょう。

 

でも、今は、必要なことは伝える

自分も我慢せず、相手にも我慢させない

両者の幸せを願う

 

そういう感覚に変わってきているように思います。

 

彼と私、という視点から

彼の家族、私の家族も含んだ大きな視点に変わってきているのもそう。

 

手段とか目に見える形はどうでもよくて

彼が穏やかに過ごせたら、それでいいかなと思うわけです。

 

三次元的に、私がそばにいるかどうかは関係ない。

 

というのも、連絡をとってもとらなくても

会えても会えなくても

 

彼の存在は常に、私の中にあるから。

 

今の私にとっては、心の中で彼に寄り添い続けることこそが

思うがままに生きることなのかもしれません。