スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

辛い理由

こんにちは。ゆうです。

 

先月末、結局2日連続で彼と会うことになり

おかげさまで、その後も落ち着いた関係が続いています。

 

今、お相手との関係が辛いと感じていらっしゃる方は

もしかしたら、今ある常識的な形に

当てはめようとしてしまうからかもしれません。

 

たとえば、結婚するとか、お付き合いするとか。

 

結婚を考えた時、相手が既婚者であれば

当然苦しくなるでしょう。

 

結婚ではなくても、一緒にいたいと思えば

やはり同じですね。

 

お付き合いも、またしかり。

 

自分が今、どうして落ち着いていられるのかと思ったら

そういう形にこだわるのをやめたからかもしれません。

 

お付き合いもしているようなしていないような。

 

会える時に会って、連絡したい時に連絡して。

 

でも、若い時のように、

 

お付き合いしましょう!

 

って、お互いに約束をした関係ではありません。

 

だけど続いているし、縁が切れる気すらしないのは

何かを超越した感覚があるからなんですね。

 

私はきっと一生彼のことが好きだし、

彼も私のことが好き。

 

それだけは無条件に信じられるのです。

何があったとしても。

 

そうなろうとしてなったわけでもなく

 

どちらかというと

余分なものをどんどん削ぎ落していって

今があるといった感じです。

 

諦めているわけでもなく

期待しているわけでもなく。

 

ただ、目の前のことをして

「今」を感じて生きている。

 

正直、私自身、ほんの数年前までは

こんな日が訪れるなんて思ってもみませんでした。

 

だから大丈夫。

 

ふと書きたくなって書いてみました♡

 

背中を見せること

こんにちは。ゆうです。

 

最近、娘たちと話していると、

本当にいい感じで育っているなあと感じます。

 

お姉ちゃんは身近な人に優しく

末っ子はとにかく吸収するチカラがすごい。

 

大人の話を聴いては考え

自分の道を模索しています。

 

親ばかかもしれませんが、

娘だからというわけではなく、

ひとりの人として見た時に

 

なんか凄いぞ、この人たち

 

と思うわけです。

 

私が同じくらいの年頃で

そんなことを考えていたかな・・・

ということもしばしば。

 

ほんと、刺激になりますね。

 

だからといって、

もちろんすべて完璧というわけではありません。

 

部屋は散らかってるし、普段は手伝いもさほどしないし

何度言っても鍵を持っていかないし(^^;;;

 

だけど、ことさらそこを取り上げて

くどくど言う必要もないかなと思っています。

 

何より、自分がイライラしますしね。

 

子ども達だけでなく、ツインの彼に対してもそうですが、

仮に、こうあってほしいと願うなら

やっぱり自分がまず行動することだと思います。

 

口でああだこうだ言うのではなく

行動する姿を見せる。

 

それで変わればラッキーだし

変わらなくても、まあそれはそれ。

 

近しい人ほど何とかしたくなるけれど、

自分のチカラでいかようにもなるのは

結局、自分だけですから。

 

そう思えるようになると

生きるのがずっと楽になると思います。

執着を外せば流れる

こんにちは。ゆうです。

 

昨日、久しぶりにブログを更新したあと、

ひょんなことから彼と会えることになりました。

 

まったくあてにもせず、期待もせず、帰省する話をしたら、

たまたま彼もその日、帰省するとのこと。

 

当初の段取りだと、時間的に厳しかったのですが、

私が出発する時間を早めて、彼の住んでいる街まで行き

そこから車で一緒に帰省しようということで話がまとまりました。

 

こういう時の頭の回転の速いこと(笑)

 

「あー、また良からぬことを思いついちゃったよ」

 

って話したら、即OKの返事をもらいました。

 

この展開が好きなんですよね。

 

会うことに執着していた時は、

ちょっとタイミングが合わなかったり、

彼の反応がはっきりしなかったりすると

それだけでイライラしてました。

 

彼は、はっきりするまで予定を言わないことが多いので

 

会う気がないのか?

 

って鼻息荒くしたり。

 

それはそれは怖いでしょうね(^^;;;

 

どうしてこんなにもすこーんと執着が外れたのか

自分でもわかりませんが

 

会えること自体は、

やっぱり、にやけるほど嬉しいです(笑)

 

最近思うことは、子どもに対する接し方と

きっと似ているんだろうなと。

 

子どもの意思を尊重することをずっと心がけてきて

やっと彼に対しても、同じことをできるように

なってきたのかもしれません。

 

同一化したくて、

 

どうしてわかってくれないの?

 

と、わかって当たり前くらいに思っていたんでしょう。

 

私は自分でも不思議なくらい、子どもに対しては、

言うこと聞かなくて当たり前と思ってきたし

のっけからお手上げ状態で接してきたせいか

子育てがとっても楽でした。

 

すでに働いている息子は、特に変わっていましたが、

遠目に見ておもしろがっている母親でした。

 

あ、今も子育ては継続中ですが

育てた感覚はほとんどありません(^^;;;

 

むしろ育てられた感じ。

 

だから、そんなふうに、相手と関わることができるようになれば

肩の荷がふっとおりるかもしれませんね。

 

2時間ちょっとのデートになりますが、

楽しんできます♡

ツインの概念を手放す

こんばんは。ゆうです。

なんだかんだで、1ヶ月以上、更新していなかったような・・・(^^;

 

彼ともめてたとか、そういうわけでもなく

どちらかというと、目の前のことでいっぱいいっぱい。

 

体調を崩していたこともあって、

書こうという気力がわかなかったこともあります。

 

ツインをテーマにしたブログではないものの

これまでそういう内容が多かったので

なおさら筆が進まなかったというのもあるかもしれません。

(ブログで筆というのも妙ですが 笑)

 

彼との関係性を考えた時に、なんていうんでしょうね。

 

最近は、いるのが当たり前の状態になってきたような気がします。

 

物理的に離れてはいるものの、

LINEで話しかければそのうち答えてくれるし

ある意味、何年か連れ添った夫婦っぽくなっているというか。

 

会いたい時、会える時に

会えばいいかなと思えるようになって、

彼の言葉で一喜一憂することは、ほぼなくなりました。

 

それよりも、自分のことが大事(笑)

 

歌ったり踊ったりといった表現の部分が

今は大半を占めています。

 

ツインの概念すら、すっ飛んだ感じで、

ただ彼という唯一無二の人がいて、

家族と同じくらい大事に思っているという事実だけがあります。

 

彼への思いが強くなりすぎると、

いつの間にか、自分の軸が彼ありきになってしまって

ぶれぶれになるんですよね。

 

彼がどうであろうと、私は変わらないし

したいことをする。

 

もちろん彼の話は聴くけれど、

もはや彼の人生に介入しようとも思わなくなりました。

 

 

 

私だったら彼のような生き方はしないし(笑)

 

彼の生きたい人生を尊重しようと思います。

 

子どもに背中を見せるのと同じように

私の生き方を彼が見て、変わろうと思えば変わればいいし

そのままでいいと思えばそのままでいい。

 

今は、そんなスタンスで関わっていきたいと思っています。

 

 

何事も自分次第

こんばんは。ゆうです。

 

ブログを書こう書こうと思いながら数日が経ち(^^;

 

それも彼の話を書く予定ではなかったのですが

さすが満月ですね。ネタができました(笑)

 

2時間ほど前、娘に頼まれていたお花を受け取りに

近所の花屋さんへ行こうと外に出て

 

空を見上げたら、きれいな満月。

 

時間でいうと今朝が満月だったので

昨日のほうが丸かったかもしれませんね。

 

歩きながら月を見ていたら

なんだか彼のことを思い出して

 

心の中で、彼に対する愛の深さを伝えたり

 

決してそれは彼を縛るものではなく

ただ包み込むものであることを感じたり。

 

まさに穏やかな光に

守られるような感覚でした。

 

それから1時間後、彼からLINEが。

 

「明日は忙しい?」

 

と聞かれて、なになに?と思ったら

明日、こちらに来るとのこと。

 

前日に聞かれることは初めてだったので

びっくりすると同時に、とにかく嬉しくて。

 

そのまま嬉しいって伝えました。

 

以前だったら、せっかく会いに来ようとしてくれても

うまくいかなかったりして

 

挙句の果てに

 

「所詮、私は用事のついで」

 

とまで言ったりしたりして(^^;;;

 

事実はただタイミングが合わないだけなのに、

自分を卑下すると、うまくまわらないのも

当たり前なのかもしれません。

 

今はただ嬉しいと思える自分も好き。

 

気の持ちようって大事ですね。

 

明日、時間は短いでしょうけど、楽しんできます♡

 

 

世界観を変える旅

こんばんは。ゆうです。

 

先週から1週間ほど、ドイツに行っていました。

時差ボケがまだ直らず、夜な夜なの更新です。

 

6月から移り住む予定で、今回は下見に行ってきたのですが、

半日飛行機に乗っただけで、世界観が変わることに驚きました。

 

変わりたければ環境を変えればいいとか聞きますけど

本当にその通りで。

 

ヨーロッパは初めてで、しかも言葉がまったくわからない国。

英語表記があるところ以外は、想像の域です。

 

あ、英語でも想像の域が多々あるかも(笑)

 

でもですね・・・

 

これがめちゃくちゃ楽しい♡

 

海外志向でもなければ、旅行が好きなわけでもないけど

海外で生活するのは、妙に好きなんですよね。

 

今まで住んだ場所の環境がよかったというのも

もちろんありますが

 

何が好きなのか考えたら

 

知らないことを知る喜びとか

できないことができるようになる喜びとか

発見する喜びとか

 

とにかく喜びで溢れてるんです。

 

赤ちゃんとか小さい子どもって

きっとこんな感じなんでしょうね。

 

滞在中、写真を撮っては彼に送ってましたけど

立春に会って以来、彼も流れが変わってしまったようで

以前よりさらにトラブル対応が増えたとか(^^;;;

 

かといって、私が彼の状況に合わせる必要はないので

マイペースでやっています。

 

ドイツから帰ってきて日常に戻った時

ほんとに行ってたのかな?っていうくらい

普段の生活と感じ方が違っていて

 

それと同時に、この感覚、以前にもあったと思ったら

 

彼と会った後が、まさにこんな感じなんですよね。

 

それくらいリセットされるというか

違う次元に行ってるくらいの違いがあります。

 

今年は私自身、大きく変わりそうです。

35年目に突入しました

こんにちは。ゆうです。

 

彼と初めて出会った日から、34年が過ぎました。

 

本当は、彼と一緒に迎える予定でしたが、

会うのが1週間早まったので

LINEでのやり取りのみ。

 

何より彼が仕事で忙しい中

この日を覚えてくれていたことを

とても嬉しく思います。

 

お互いに歳をとっただけではないと

自信をもって言える

 

だから、なおさら感慨深い

 

彼はそう言いました。

 

若い頃、お互い大好きで

でも、その想いをどちらもうまく伝えられなくて

一緒にいることができなかった。

 

先日も、昔のことを振り返りながら

 

好きな子に、つい意地悪を言いたくなる男の子と

構ってほしいのに素直になれなくて、わざと突き放す女の子の

可愛い恋愛だったねと話しました。

 

若い頃は恨みつらみというか

 

どうして、こうしてくれなかったの?

 

という想いばかりで悔いが残っていましたけど

今は、そういう想いはありません。

 

むしろ、今、会えていることに感謝したいと

思うようになりました。

 

気持ちが切り替わるまでに

結構、時間はかかりましたけどね。

 

大切な人であることには違いないし

できることなら、より多くの時間を

彼と共に過ごしたいと思ったりもします。

 

ただ、以前と違い、

彼しか見えないという感じでもありません。

 

なんというか

無理にどちらかがどちらかに合わせるということではなく

それぞれが自分の思い描く人生を歩み

 

その中で重なる部分があったら

超絶嬉しい♡という感じです(笑)

 

音信不通の頃は、離れて頑張る時期。

 

今は、物理的には離れていても

関わりながら励ましながら進んでいく時期。

 

そんなふうに思っています。

 

私たちにとって、現時点では、今がベストの状態。

 

おそらく、これからどんどん良くなっていくとしか思えないので(笑)

日々、彼と共に在ることを楽しんでいきたいと思います。