スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

今を生きること

こんにちは。ゆうです。

 

1ヶ月以上ぶりの更新です。

 

その間、何をしていたかというと、

 

新規の仕事で落ち着かなかったりとか

母が緊急入院して駆けつけたりとか

娘が怪我したりとか

 

って、これはこの1週間ちょっとの話で(^^;;;

 

まあ、なんとなくバタバタしている間に

日が過ぎてしまいました。

 

 

ツインの彼とは、相変わらず1日1回あるかないかの

メールのやりとりが続いています。

 

昨年の11月以来会っていなくて

たまに会いたいと思うこともあるものの

 

会わないと息ができない~

 

というほどの重さはまったくなく(笑)

 

ただ、最近少し雲行きが変わってきたようです。

 

主には彼の発言なのですが

 

月初の土日は仕事が入りにくい傾向にある とか

今度会った時には・・・ とか

 

次に会うことをなんとなく想定した話っぷり。

 

で、急きょ帰省して実家にひとりという話をした時には

 

「今後はそういうことも増えるだろうから

 タイミングが合えば、会いに行けるかもしれないし」

 

と、かなり具体的なことを

彼のほうから言ってきました。

 

 

私自身、先日、母から連絡があった2時間後には

新幹線のホームに立っていて

 

あー、深く考えなくても、その気になれば

ピッて行けるのね

 

と思い(笑)

 

「行っていいなら行きますよ」

 

と彼に話したところ、来てもらえたらありがたいと。

 

 

なので、タイミングが合えば、

久しぶりに会いに行ってみようかと思っています。

 

 

今回、母から呼び出しを受けて、

慌ててその日のうちに帰省して思ったのは

 

とにかく先送りしないこと。

 

といっても、とりあえず考えたのは

家事とか仕事とかですけど。

 

ぶっちゃけ、洗濯物が溜まった状態で

数日留守にするとなったら目も当てられないし(笑)

 

母が入退院を繰り返しているからなおさらですが

いつでも動けるようにしておこうと思ったわけです。

 

だからスケジュールもゆとりをもって。

日々の生活も丁寧に。

 

最近、花と香りのある生活を始めたので、

慌ただしくても、ほっとできる術があるのはありがたいことです。

 

生きる意味は、生きていることそのもの

こんにちは。ゆう@連投です。

 

天候のせいか、今日は妙に眠いですね。

ついさっきも、座ったまま寝てました(^^;;;

 

ツインと出会うと考えさせられることのひとつに

 

相手にとっての存在意義や存在価値

 

があるように思います。

 

これって不思議なもので、相手に対しては

いてくれるだけでいいって思えるのに

逆になると、なかなかそうは思えないんですよね。

 

私の場合、思考の展開に違いはあれど

根っこの部分は彼と一致していると思えるようになってから

ずいぶん安定しました。

 

だから、彼のことを大切に思うのであれば、

同じように、彼が大切に思ってくれている自分のことを

大切にしようと。

 

ふたりのことで直接もめた時は

沈黙が続くこともありましたが、

 

相手の家族のことを思って身を引こうとすると

必ず彼に引き留められます。

 

彼にとっては、私が何ひとつできなかったとしても

心の支えになっていること。

 

それは私も同じなので、

「家族のことを思って」というのは結局

半分本心だけど、半分は嘘なんでしょうね。

 

実際、彼が私の家族のことを思って、なんて言い始めたら

それとこれとは別次元のことだから

気にしなくていいって言います。

 

実はシンプルなんですよね。

困惑すると、すぐ自分でややこしくして

真理が見えなくなっちゃうけど(^^;;;

 

少し脱線しました。

存在意義でしたね。

 

それこそ生まれたての赤ちゃんが

ただ懸命に生きていることだけで

周りの人を笑顔にしたりするのと同じように

 

生きていることそのものが、

すでに生きる意味なんだと思います。

 

いつ頃までだったか・・・1年半くらい前かな。

 

常に何かしていないといけないという気持ちに

とらわれていたような気がします。

 

したい、じゃなくて、していないといけない。

 

そうすることで、

自分の存在意義を見いだそうとしていたのかもしれません。

 

私の使命ってなんだろう、と考えたこともあります。

生まれてきた意味とか。

 

もちろん意味はあると思っていますが、

それまでの私は、

 

すごく大層なことをしないとダメなんじゃないかって

無意識のうちに思っていたんですよね。

 

だけど、わかりやすく誰かのために貢献しているとか

そういうのではなくて

 

自分の身近なところから、日々誠実に丁寧に生活していって

その中で生き方そのものを周りの人が見て

影響を受ける人は受けていく。

 

そういう自然な感じでいいんじゃないかと思うんです。

 

だからなおさら、まずは自分のことを優先して、となるわけです。

 

みんがみんな、遠い世界のことをし始めたら

足元にある日々のことは誰がしていくんでしょう。

 

ましてや、自分のことは自分で面倒を見ていくのが

一番シンプル。

 

ひとりで何でもやりなさいということでもないです。

 

うまく書けませんが、まずは自分のことから始めて

その後、広げていけばいい。

 

そう思います。

自分の道をみつけること

こんにちは。ゆうです。

 

このブログ経由で知り合った友人と、初めてリアルに会いました。

遠路はるばる訪ねてくださって、本当に感謝♡

 

初対面とは思えないほど話が弾み、

昔話からそれぞれの現状まで、ひたすら喋り倒しました。

 

道中、ちょっとした不思議現象も起こったりして。

とにかく楽しかったです。

 

彼女と話していると、私自身の気づきも多いのですが、

今回、お会いして、大切だと感じたのは

 

「自分の道をみつけること」

 

使命といった大層なことではなくて

自分の生き方に自信をもつこと、と言ったらいいでしょうか。

 

折に触れ、このブログでも書いていますが、

たとえば、ツインソウル神話といった定型にこだわる必要はないこと。

 

こう進まなければならないというものは、

何一つないこと。

 

必要な時に、必要なものは与えられるので、

自分がどう気づいていくか。

 

それだけだと思います。

 

特徴に当てはまらないから、ツインではないとか

余計な心配をする必要もなく

 

もっと言えば、ツインかどうかすら問題ではなくて

 

ただ、自分が好きという気持ちと

目の前にいる人を大切にすればいい。

 

誰かと比べて、こうしなきゃとか

駆け引きをしたりとか

自分と相手がよければそれでいいとか

 

トータル的な愛を忘れてしまうと

どこかに歪みが出てくるような気がします。

 

ちなみに、自分への振り返りの意味も含めて書いていますが(^^;;;

 

そういうつもりじゃなかったのに、

結果失敗してしまったということが

今まで何度あったことか(笑)

 

でも、その時は失敗したと思っても

結果オーライになってます。

 

友人と話していて、なるほどと思ったのは、

私と彼の場合、濃ゆいすったもんだは

若かりし頃に、ほぼ終わらせてるんですよね。

 

相手に本音が言えない

格好つけたい

よく見られたい

自分のことは棚に上げておいて、してほしいことばかり言う

相手のせいにする

 

書き出していくと、ろくなもんじゃないですね(^^;;;

 

根っこにあったものは、

相手が自分を嫌いになって離れていくという恐れだったと思うのですが

 

長い間距離を置いているうちに

彼の気持ちなんて、実はどうでもよくて

 

会えても会えなくても

そばにいてもいなくても

理屈抜きで彼のことがずっと好き

 

その気持ちを、ただ受け入れることだけが

一番のヤマ場だったんだと思います。

 

彼と再会してから、衝突もありましたし

表面上はもう無理かも、と思ったこともありました。

 

でも、昔とはまったく違う、絶対的な安心感があるので

怖さはあまり感じません。

 

その都度、目に触れるブログや、話す人から

進むヒントを得てきましたけど

 

この人の言うことは絶対、というものも

実はないんですよね。

 

この数年間で、発信をやめた方もいらっしゃれば

波長が合わなくなった方もいらっしゃいますし。

 

もともと私が

オンリーワン好きな魂を持っていて

メンターを持てない気質からきているかもしれませんが(笑)

 

ひとりひとり人生が違う以上

最終判断は自分ということになるのではないでしょうか。

 

また、最近は、この道にゴールはないと思っていて。

 

しいていえば、私自身がこの体から離れるその時がゴールで

それまではずっと磨き続けながら

この世を生きていくのだと思います。

 

しんどいと思えばしんどいし、

体は老いても進化し続けると考えれば楽しみだし。

 

友人と会ったことで、

私の中に、また新しい光が差し込んできたような感覚です。

幸せを感じる時

こんばんは。ゆうです。

 

今日は朝から「幸せだなあ」と思うことがいくつかありまして。

 

以前メールのやりとりをした方々が

ここ数日のブログを読んでくださり

 

ほっとしました~

すっきりしました

 

とメールをくださったこと。

 

ツインの関係って、なかなか人に話せないケースが多いので

ともすると孤独に陥りがちなのですが

 

ブログの向こうにたくさんの同志がいると思うと

それだけで心強く、またエールも送りたくなります。

 

感謝しつつ、今まで以上に発信する内容には

気を配っていこうと思いました。

 

私にできることは、できる限り

ありのままの状況や心情を語ること。

 

心持ちにも鮮度がありますから、

たとえば2年前に起こったことを今、

リアルに描くことは難しいんですよね。

 

そういうこともあり、今読んだら恥ずかしいと思うような

過去の投稿も、すべて手を加えずに残しています。

 

それが、同じ道を進むみなさんへのエールになれば

とても嬉しいです。

 

今日はほかにも、フラのレッスンを受けられて幸せとか

みんなと踊れて幸せとか。

 

海外に行く前は当たり前と思っていたことが

とても幸せに思えて。

 

「ない」生活を経験したからこそ得られることって

たくさんあると、あらためて実感しています。

 

ツインのお相手との関係もそうかもしれませんね。

 

今のこの感覚をおすそ分けしたくて、書いてみました。

 

明日は久しぶりに神社に行って、

帰国しましたのご報告をしようと思います。

大きな変化

こんばんは。ゆうです。

 

彼とは連絡取らない宣言した翌日、早々に撤回し

せっかちな行動は慎んだほうがいいと思っていたのですが

 

実は今回、彼にメールを送ったことで、

意外なことがわかりました。

 

今日初めて聞いたのですが

ひとり暮らしができないか模索していた時期があったそうです。

 

離婚ではなくて、家族といい距離感で過ごすために。

 

これまで、自分に決定権がないのも仕方がないと

諦めているように見えた彼が

そこまで考えたのは、かなり大きな変化だと思います。

 

結局は、そこに行き着くまでに崩壊するのがわかるから

無理だと思ったみたいなんですけど

 

長いスパンで考えてみたら?

 

と言ってみました。

 

決して家族が嫌いなわけではないんですよね。

ただ、自由がほしいだけ。

 

思いついた時点で現実化できるはずなので

たとえ時間はかかっても、

諦めなければいい方向に向かうんじゃないかと思います。

 

連絡が取れている時は、憶測をはさまずに

聞いてみたり素直に話したりするのが一番だと

今回、あらためて思いました。

 

そんなこんなでメールを返信した後、

ひょっこり仕事の話が舞い込み

 

今まで私の周りで停滞していたものが

一気に動きそうな感じです。

頭で考え過ぎないこと

こんにちは。ゆうです。

 

もう、どの口が言うかという状況なのですが

昨日の投稿↓の数時間後

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

狙ったかのように彼から連絡が来ました。

 

即答不能な、ややこしいメールを送ったので

彼は返信に困っているか、長文を入力するのが大変か

もしくはそのまま飲み込むか

 

ということは大体想像がついていたのですが

ものの見事に引き留められまして(^^;;;

 

「できれば、何かを決意するとか深刻に考えず

 普通に過ごしてほしい」

 

と言われました。

 

そうなんですよね・・・

 

大体、考え抜いた挙句の行動は、こういうパターンになるのを

すっかり忘れていました。

 

何よりも勘違いしていたのは、

落ち着いていると思われていた彼の家庭は

実は落ち着いていないようで

 

なんとなく居心地の悪い中

元気なふりをして頑張っているとのこと。

 

聞いていなかったから仕方のない面もありますが、

そこまで想像が至りませんでした。反省。

 

もうツインあるあるということで許してほしい(^^;;;

 

で、結局、何も解決していないのに

なぜかメンタルはすっきりしていて。

 

彼にメールを送っても、距離を置くと決めても

なんだかざわざわしていたんですよね。

 

ってことは、隠されるのが嫌って言うのも

本心ではなかったというか

そこが重要ではなかったのか・・・(-_-メ)

 

ほんと、自分のことってわからないものです。

 

大体、私が望むことに対してOKを出してくれる彼ですが

彼の家庭がらみで距離を置こうとした場合は

必ず引き留められるということも、すっかり忘れていました。

 

再会してすぐの頃にも、似たようなことがあって。

 

引き留められた時、

 

「あー、この人はもう私のことを離してはくれないんだな」

 

と思ったことがあります。

 

若い頃、お互い不本意なまま離れたので

しんどくても乗り越えるポイントというのを彼は知っているようです。

 

ということで、もうお騒がせして恐縮ですが

こういうこともあるよねってことで(^^;;;

 

あまり考え過ぎず、思いつきで連絡したい時は連絡し

したくない時はしない。

 

無理せず普通に過ごす。

 

を、実践していきたいと思います。

 

まあしかし、久しぶりに疲れました(-_-メ)

いや、すべて私のせいなんですけどね。

 

そんな時、たまたま目にしたみずほさんのブログ

sopdet.com

 

イムリー過ぎて、びびりますね。

 

精進しよ。

距離を置くことにしました

こんにちは。ゆうです。

 

長いなあと思っていた10連休も、あっという間に最終日。

 

とはいえ、娘の学校は今日からスタートなので、

一足先に早起き生活が復活です。

 

元号が変わったからというわけでも

昨日が新月だったからというわけでもないのですが

 

彼とは距離を置くことにしました。

 

いつまでになるかは、正直わかりません。

 

きっかけは、昨年の秋、彼の家族に私の存在が知れたこと。

 

結局、私とは会ったこともなく、

一時的に相談していただけの関係で

お礼を言ってLINEのアカウントを削除したと説明したみたいです。

 

その後どうなったのかは聞いていないのですが、

ここ最近の様子を見る限り、

彼は精神的にも安定しているように伺えました。

 

今回のことで、彼にとって今、何より大切なのは

家庭が円満であること。

 

現時点で、私との関係は隠し続けると決めていること。

(お墓の中まで持っていく宣言をしていました(^^;;;)

 

そのことがよくわかりました。

 

私としては、それが彼の配慮だったとしても

ずっと隠される存在でいるのを受け入れられないこともあり

 

彼のご家族に対して、嘘をついた状態で

今まで通りの関係を続けていくのが

苦しくなってしまったんですよね。

 

また、初めて現実を目の当たりにして、

非現実的な中で関係性を築いてきたことは否めないし

 

ここから先、進みたいのであれば、

公にする覚悟を持てるまで、

また持ちたいと思うまでは、

距離を置くのが私にとってベストな選択だと思ったのです。

 

おそらく彼にとっても。

 

なし崩しにずるずる・・・ということだけは避けたい

 

そう思いました。

 

もう、これは性分ですね(^^;;;

 

今までなかなか思い切ることができなかったけれど

日本に帰国して、会おうと思えば会える距離になったからこそ

今、区切りをつけたいと思いました。

 

彼にしてみれば、寝耳に水状態なので

おそらく戸惑っていると思います。

 

返信がないのも、戸惑っているからなのか

納得して連絡してこないのかわかりませんが

 

もうここまできたら、お互いの繋がりを信じて

自分を信じるしかないですね。

 

私にとっては、かなりのチャレンジです。

 

今生でリアルに関わることが必要な相手であれば

より良い形で会えるようになると思いますし

 

もし、そうでなかったとしても

彼の存在は、すでに私の中に息づいているので

それを支えに、しばらくはこの状態で進んでみようと思います。

 

ということで、今後、このブログを

どのように書き進めていこうか考え中なのですが

とりあえずは現状維持で。

 

もし、方向性が変わった時には、お知らせしたいと思います。

 

決して悲しい決断でも

後ろ向きな決断でもなく

 

より自分らしく生きるための選択ですので

ご安心くださいね。