読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

排除欲求は、自分に跳ね返る

こんばんは。ゆうです。

 

私、自分で言うのもなんですが、

根はきっつい性格で(笑)

 

ジャッジも大好きだったし、

 

正義感振りかざして、

自分の価値観に合わない人はぶった切っちゃうし、

 

もう、嫌いな人なんて、許せない、

目の前からいなくなってほしいくらいの勢いでした。

 

結構グダグダなところもあるのに、

仕事に対しては妙に厳しく、

「ちゃんと」「しっかり」が口癖。

 

在宅の仕事を始めて、チームリーダーになった時、

その性格が顕著にあらわれました。

 

もちろん、相手に面と向かってとか、

あからさまに言うことはなかったのですが、

 

不満が積もりに積もって、

上司に状況を訴えたんです。

 

でも、聞き入れてはもらえず、

結局は、ちゃぶ台ひっくり返すような形で辞めてしまいました。

 

なんて激しいんでしょう(@_@)

 

その時は売り言葉に買い言葉で

 

辞めます!

辞めなさいっ!

 

って感じで。

 

その仕事において、私は重要な位置にいるから

引き留めてもらえるという期待感も

少しはあったのかもしれません。

 

さらに言えば、

私の中で、対象者である人を排除したいという欲求も

たしかにあったと、今、振り返ってみて思います。

 

で、結局、自分が排除されたという。

 

わかりやすいオチですね。

 

私が苦手と思っていた彼女は、

おそらく今でも、同じ場所で働いていると思います。

 

結果的に、辞めることになってよかったとは思っていますが、

やっぱり、人を排除しようとしたりとか、愛のない行動を取ると

自分にも跳ね返ってきますね。

 

跳ね返ってくることで、

私自身に、気づかせようとしてくれていたんでしょう。

 

その出来事は、ずいぶん経っても、

完全には腑に落ちなくて、

 

相手を変え、形を変え、

同じようなことを繰り返したのですが、

 

最後、対象がツインの彼になったところで、

自分の傲慢さに、やっと気づくことができました。

 

彼に対しては、排除というより、

コントロール欲求のほうが強かったですけど。

 

もー、欲求三昧ですね(^^;;;

人からこれをやられたら、たまりませんわ。

 

私自身、今でも、そういう素養はあると思っていて、

もしそんな気配を自分で感じ取ったら、

 

ぱくっ!

 

って食べちゃおうかな

 

と。

 

ちなみに今、思いつきました(笑)

 

どんな行いも、必ず自分に返ってくる。

 

宇宙的にOKなら、いい流れで。

宇宙的にそれどうよ、なら、改善する流れで。

 

どっちにしても、最終的には、

自分にとって、いい方向に動きます。

 

宇宙も、神様も、ご先祖様も、

みんなみんな、いけずじゃないですからね。 

 

と、今、誰かが、一生懸命、私に訴えかけてきたので(笑)

代わりにお伝えしてみました。