読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

言葉は意外と意味をなさない

こんにちは。ゆうです。

 

先日、思いつくままに、こんな文章を書きました。

--------------------------------------------------------------

言葉を扱う仕事をしているからこそ、

ひとつひとつの言葉に敏感で。

 

でも、それは扱う側のことであって、
相手に同じ意識を求めるものではない。

 

心情をはかって寄り添う時には有効でも、
自分の価値観に当てはめてしまう時
自分に対する無意味な攻撃へと変わる。

 

その刃は、思いのほか鋭くて、
自分を守りたいがために、発した相手を責めてしまう。

 

相手に対しては、むしろ寛容であれ。

 

言葉のひとつひとつに過敏になることなく、
大きく相手の愛を受け入れよう。

 

大丈夫。
私はいつも愛されている。

-----------------------------------------------------------------

 

私は、書く仕事をしている分、

言葉のひとつひとつに対して、

敏感に反応してしまうことがあります。

 

要は受け止め方だけなんですけどね。

 

相手はそんなつもりで書いていないことでも、

自分が不安定だと、文字以上に受け取ってしまう。

 

先日の「さすがだね」が、まさにそれで。

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

言葉なんて、ほんとに意味をなさないんだなあって

つくづく思います。

 

いくら心を尽くしたとて、

相手が心を開いてくれていなければ伝わらない。

 

じゃあ、相手が心を開いてくれるには、

どうしたらいいか。

 

自分も心を開くしかないんですよね。きっと。

 

鶏と卵、どっちが先みたいな感じですけど(^^;

 

 

ただね、こういうのって、

先手をとったほうが、まあ気持ちはいいです(笑)

 

自分から挨拶した時とか、

自主的に落ちてるごみを拾ったりとか。

 

言われてから動くのって、なんか気持ち悪い。

 

だから謝るのも、さっさと謝ったほうが気持ちいい。

意地を張ってないで。

 

私が意地っ張りだから、ほんと、そう思います。

 

相手に謝らせて、ちょっと勝ち誇った気分になれたとしても、

そのあと、どかーんと罪悪感がきますから。 

 

今は、謝らないといけないような

シチュエーションもないんですけど、

もし、引っかかる言葉があったら、冷静に対応しようと思います。

 

大丈夫、大丈夫。

私はいつも愛されている。