読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

生きること

こんにちは。ゆうです。

 

今朝、出かける前に、途中まで書きかけていたのですが、

時間が足りなくなって中断。

 

書きたいものを書きたい時にというスタンスで書いているので、

朝と今とでは気分が違うのが困りものです(^^;;;

 

手を入れながら、最後まで整ったら無事更新です。

 

さてさて、トレーニングに行って多少ましにはなったものの

金曜の夜からの重だるい感じは、完全には抜けず。

 

なんというか、体に熱がこもっているような

ぶわっと何か出したいような、そんな感じです。

 

私だけかと思いきや、新月あたりから

体の不調を訴えている人が多いみたいですね。

 

私のトレーナーさんに至っては

1週間高熱にうなされていたという・・・(@_@)

 

デトックス期間なんでしょうかね。

 

酒風呂にでも入ったらスッキリしそうなので、

今晩あたりチャレンジしようと思っていたら、

お酒を買うのを忘れるし(笑)

 

とりあえずは、塩風呂ですな。

 

一昨日だったか、

彼からこんなメールをもらいました。

 

------------------------

自分の欲望を満たすことで得られる満足感は

健康や長寿には繋がらないのに、

 

何かの役に立つことで得られる充足感は

健康長寿に繋がるんだって。

 

ゆうは絶対健康で長生きできると思いました。

------------------------

 

このメールを読んだ時、ふと

 

私って長生きすることにあんまり執着はないかも

 

と思ったんです。

 

今、死んでも、まあ悔いはないかなと。

 

「まあ」ってところがミソですね(笑)

あくまでも断言しない。あはは。

 

やり残したことも、きっといっぱいありますけど、

今できる精一杯という気持ちもあるから。

 

でも一方で、眠るようにいきたいなとも思ったりして。

 

それってやっぱり老衰?

ってことは長生きですよね(笑)

 

うん、私自身も、

長生きするんじゃないかとは思ってます。

 

というのも私の大好きなひいおばあちゃんは、

10人以上子どもを産んで、

老人ホームに入ってから彼氏ができて

100歳近くまで生きた強者。

 

どうも私は、そのひいおばあちゃんから

かなりの応援を受けている気がするのです。

 

ただ、長生きするだろうからといって、

そこにあぐらをかくようなことは

あんまりしたくないというか。

 

51歳にして、まだまだ

新しいことにチャレンジしようと思う欲はあります。

 

年だから・・・という発想は不思議とないんですね。

 

むしろ、その年齢を逆手にとってできることを

掘り起こすのが好きだったりします。

 

これまで、たぶん10回くらい、自分の体にメスを入れて

レントゲン写真もかなりの回数撮っているし

もともとリスクを背負っているところがあって。

 

その分、健康には気をつけていますが、

まあ、寿命がきたらそれまでですから。

 

彼より先に逝くのは嫌だなあと思ってましたけど、

どうも見送ってくれる気満々なので(笑)

それもありかな。

 

いつだか、ネットで鑑定した時、

私、103歳まで生きるって出たんですよね。

 

ってことは、彼、108歳まで生きないと

私を看取れないという。

 

頑張れー\(^o^)/

 

って感じです。 

 

 

昨日の夜だったかな。

 

ふと

 

今、このまま死んだら、どうなんだろう

 

って考えたら、ほんのちょっと沈みました。

 

彼はどう思うんだろう、とも。

 

明日も死なないこと前提で生きてますからね。

 

私が先に逝ったら、あなたの魂とひとつになるから

ずっと一緒だし、大丈夫

 

とは言ってますけども。

 

なんだか、逆だと、やっぱり寂しいかな。

 

なんてことを考えるのも、

新月からの流れってことにしておきましょうかね。 

 

徒然なるままにという感じになってしまいましたが(^^;

 

とりあえずは、休日なしで働いている彼が

5月の連休、無事休めることを祈って。