読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

禅タロット 今日のメッセージ(4月13日)

こんにちは。ゆうです。

 

今日は朝イチで出かけて、少し前にいったん帰ってきたところです。

この後、また出かけます。 

 

歌って踊っての一日になりそうです(笑)

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆4月13日のカード☆

 

虹の6 COMPROMISE【妥協】

f:id:ylifestyle:20170413155334j:plain

 

なになに、歌舞伎?

このカードが妥協って、最初はピンとこなさそうですね。

 

昔、日本の朝廷において、従僕(男性の召使い)は

些細な罪を犯した罪人で、去勢されているものの中から

選ばれることがよくあったそうです。

 

彼らは朝廷の動きを知り尽くしていたため、

しばしば政治的、社会的陰謀の中心にあって

影の権力を大いにふるっていたとか。

 

このカードのふたりの人物は、

私たちが自分自身の真実を妥協させてしまった時に入り込んでしまう

あさはかな茶番劇のような状況を思い出させてくれます。

 

歩み寄り、自分たちとは違う見解を理解し、

反対勢力との調和を目指して働くことと、

「屈服し」自分の真実に背くこととは、まったくの別物。

 

それを深く見抜けば、私たちは権力とか他者からの承認といった

何かを得ようとしているということがよくわかってきます。

 

真実に背いて妥協した時ほど、

後味の悪いものはありません。

 

悔いも残ります。

 

得ようとしているものは、本当に必要なのかどうか

今一度、考える時なのかもしれません。

 

昔・・・そうですね、かれこれ20年近く前のことでしょうか。

 

当時の私は、人付き合いに関して妥協の連続というか

相手に合わせてばかりで、本当は自分がどうしたいのか

あまり考えることがありませんでした。

 

自分がどうしたいのか、耳を澄ませるのをやめると

おもしろいくらいにどんどん聞こえなくなってくるんですよね。

 

今、何が食べたいのかわからない。

どっちに行きたいのかわからない。

 

まったくこだわりがなくて

本当にどっちでもいい場合は、それでもいいんです。

 

ただ、長年、蓋をしてしまっているから

感じ取ることができなくなっていることも多いです。

 

そういうセンサーを刺激してくれるのも

ツインのお相手かもしれませんね。

 

時に刺激が強すぎますが(^^;;;

 

今日一日を振り返りつつ、

自分が妥協していないかどうか

確かめてみるのもいいかもしれません。