読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

いくら近くても会えない人には会えない

おはようございます。ゆうです。

 

ツイン繋がりの友人と話したこと。

 

「Aさんと会えそうで会えないのよね」

 

このAさん、友人の地元に住んでいて、

友人と深い繋がりのある方とも一緒にお仕事されていて、

会えないのが不思議なくらいの近さ。

 

ちなみに、遠くに住んでる私は、

すでにAさんに会っているという(笑)

 

でね、お会いした後に、気づいたんです。

 

私の友人とAさん、会う必要がないんだろうなと。

 

どちらもエネルギーが強いけれど、

まったく逆のタイプ。

 

友人が白ならAさんは黒。

 

どっちがいいとか悪いとかではなく、

それぞれ担当が違うみたいです。

 

ちなみに、私は真っ白でも真っ黒でもないので、

どちらとも会えるんじゃないかと。

 

ただ、どちらかというと、白のほうが強いから、

Aさんとはもう、お会いする機会はないと思います。

 

文章を拝見していても、ちょっと違うなと感じましたし。

 

 

でね、文章というものは 、如実に人のすべてを表します。

 

私が特に敏感だから、そう思うのかもしれませんが、

たとえば、一見ポジティブに見えても、

何かしら抱えている場合、言葉が響いてきません。

 

ポジティブにすることで、問題から逃げていたり、

自分をガードしたりしているんですよね。

 

以前、一緒に仕事をしてた方が、まさにこのタイプで、

当時は、正直、上っ面の言葉で、薄いなあと感じていました。

 

ですが、今朝、久しぶりにブログを拝見して

 

あ、この人、変わったなと。

 

影の部分も受け入れられたんだと思いました。

 

光ばかり強調して、自分を大きく大きく見せようとしていた。

 

有名人とつながってますとか、権威に弱く、

そのことで自分はすごいんだと。

 

だけど、等身大になっていましたね。

ほんとによかった。

 

今はもう接点はないですし、

これからもお互い違う世界で生きていくとは思いますが、

なんだか安心しました。

 

やっぱり人それぞれ、

本来の姿で活躍されているのを見るのは嬉しいものですね。

 

今後も心の中でエールを送ろうと思います。