読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

魂が抜ける状態

こんにちは。ゆうです。

 

今朝、起き上がろうにも、

どうしても起き上がれず。

 

気づけば、お昼になってました(^^;;;

 

最近、何をするにしても、

その時の集中度合いが半端じゃないのか、

あとでどっと疲れるんですよね。

 

丸1日働いて、翌日起きれないのも

ちょっと考えものですが、

そのうち整ってくるような気はします。

 

昨日していた仕事は、言葉を生み出すもの。

しかも、表現する対象者がいるので、

なんていうんでしょう・・・

 

ある程度、既存の情報に基づいて書いていくんですけど、

カチッとスイッチが入る時があって、

そこからは一気にその人になりきっちゃうんですよね(笑)

 

まるで女優さんみたいに。

 

そこまでくると、頭で考える前に

言葉がどんどんおりてきて、

にやけてくる・・・みたいな。

 

かなり怪しいですね(^^;;;

 

そういう作業をしていたもんで、

終わると魂が抜けてしまうわけです。

 

今回の仕事をするにあたり、

最初、おもしろそう!とは思ったものの、

どうも腰が重くて、取り掛かるまでにいつも時間がかかるんです。

 

来春にかけて、これまでやってきた仕事を精査し、

やめるものはすっぱりやめようと思っていたので、

果たしてこの仕事は、どっちなのかと。

 

ただ、魂が抜けるほどの仕事を

今までしたことがなかったので、

 

今後、何かをするための

ひとつのステップなのかもしれませんね。

 

やり切ったら、次の展開が来るような気がしています。

 

いやね、集中すれば3日で終わるものなんですよ。

腰が重くて、気にかけている時間のほうが長いという・・・(^^;;;

 

来月こそは、早めに取り掛かろうと思います。

(と、先月も言ってたな・・・)

 

あ、ちなみにツインの彼、昨晩遅くにメールが来ました。

なぜか息子さんの写真付きで(笑)

 

しいたけ占いの息子さんバージョンを送ったんですけど、

 

「快楽に溺れる」のが大事な儀式

 

という言葉が、まさにそうだったみたいで、

自由気ままに楽しんでるところを見せたかったらしい。

 

ま、やりたいことをやるのが一番ですね。

 

そのネタだけでは、ちょっと物足りなかったのか、

今朝になって思い出したかのように

 

今年初めて、近所の金木犀が香ってました

 

と、ひとことメールをくれました。

 

いくら忙しくても、周りの自然に目をやることができていたら

大丈夫。

 

ほんとに疲弊してくると、五感が閉じちゃいますからね。

いい感じです。