読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

本当に望むもの

こんにちは。ゆうです。

 

この2か月、体の声を無視して突っ走り過ぎましたので、

火曜日は基本、休息日にすることにしました。

 

で、本日がその初日。

 

朝早くに学校関係の友人から

PTAがらみのことで相談を受けたので、

これまでの経緯を電話で話し、その後爆睡(笑)

 

昨日受けたアロマトリートメント効果かもしれませんね。

 

さきほどやっとお昼ご飯を食べての今です。

 

寝ぼけた頭でぼんやり感じていたのですが、

本当に望むものって、実はシンプルなんだろうなと。

 

日々の細かい望みはありますよ。

 

たたんだ洗濯物を片づけてほしいとか、

私が留守にしている時、雨が降ったら、

自主的に洗濯物を取り込もうよとか(笑)

 

まあそれでもね。

ふと気づいたんです。

 

私が寝込んでからというもの、

いや、その前からそうかもしれませんが、

 

知らぬ間に、家族の自炊力がアップしてるんですね。

 

誰かが作ってくれたご飯って、本当に美味しいしありがたい。

 

昨日も、帰りがけに家に電話をしたら、

娘たちが冷蔵庫にあったもので、夕飯を準備してくれていると。

 

その行動のきっかけは、私に頼まれたかどうか記憶になかったから

作らなくて怒られるより、作っちゃえと思ったみたいですけど(笑)

 

きっかけはどうであれ、本当に嬉しかったです。

 

この春就職した息子も、初めて賄いなしの生活に突入したのですが、

母の日に電話をくれたので、様子を聞いてみたら、

自炊していると。

 

しかも、カレーとか肉じゃがとか焼きそばとか

それなりに作っているそうで、これまたびっくり。

 

夫も、今、単身赴任中ですが、

調理ができるところに引っ越したので、絶賛自炊中。

 

どうしたんだ、みんな。

 

思えば子ども達が小さい頃から

私が望んでいたことはただひとつ。

 

生活力をつけてほしい。

 

これだけだったんですね。

 

生活力というのは、判断力も含まれます。

 

自分で考え、判断していくチカラ。

 

どんな状況になっても生き抜くチカラ。

 

だから、勉強しなさいと言ったことは

おそらく一度もありません。

 

個性的な子ども達が適材適所で能力を発揮できればそれでOK。

 

今、大学生の長女に至っては、

専業主婦も立派な仕事!って宣言してますから。

 

そういうところ、好きですね。

 

ここにきて、家庭がとても整ってきているのを感じています。

 

一方で、ツインの彼との間で望むことはなんだろう、と考えた時。

 

うーん・・・

 

一緒にいてご機嫌な私を見せること、かな。

 

なんだかそれだけで、

十分、うまく回りそうな気がするんです。

 

あれこれややこしいことは考えないで

所詮できっこないとも決め込まないで

 

今の条件をすべて取っ払った状態で

 

シンプルに、こうであれば最高に嬉しい!という生活を

できるだけ具体的にイメージしてみる。

 

イメージができる時点で、実現可能なんですよね。

自分の範疇にないことは、イメージすらできませんから。

 

私だったら、そうですね・・・

 

海の近くに住んで、朝夕、彼と散歩に出かけて、

月の満ち欠けだったり、木々のいろどりの変化だったり、

そういう自然を体全体で感じ取りながら

ゆったりと過ごす。

 

食材も一緒に調達して、お互い下手なりに(笑)

調理を楽しむ。

 

語り合う時間を持つ。

でも、ひとりの時間や、互いの交友関係も大切にする。

 

ほどよいサイズの家に住んで、日々、手入れをしながら、

今「ある」ことに感謝して生きていく。

 

決して派手ではないけれど、こういう安らぎのある生活を

私は望んでいることに、書きながら気づきました。

 

娘の専業主婦バンザイ宣言ではありませんが、

バリバリ仕事もできるだろうに、

もったいないと言われるかもしれません。

 

でもね。

私、楽しくてなんぼなんです(笑) ← ここ、33っぽいところ

 

相変わらず忙しく、ノンストップで走り続けてるのに

仕事は溜まっていく状況で、

焦燥感と無力感に包まれているという彼の話を聴きながら、

 

ふたり安らぎの中で過ごせる日が来ることを

心から願いました。

 

今はおそらく、そのための準備期間。

 

種だって蒔いたら急に芽吹くわけではなく

人知れず地中で日の目を見る準備をしているのと同じように

水面下でいろいろなことが動いているのだと思います。