読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

それでも私は守られている

こんばんは。ゆうです。

 

本当に、数か月ぶりの沈みモードです(笑)

自分でもびっくりしますが。

 

体調がここまで気持ちに影響を及ぼすのかと思うと

元気が一番だなと、つくづく思いますし

ふだん健康であることに、もっと感謝したいとも思います。

 

そう考えると、たまに具合が悪くなるのも

それはそれで良いのかもしれません。

 

私の危険信号は、彼に対して苛立ちを覚える時。

 

決して、彼がイラッとするようなことを

言っているわけではなく

私の捉え方の問題なんですけどね。

 

月に2日休めればいいくらいの状態なのに

GWは家族に振り回され

 

自分の時間を持ちたいと思いつつも

それに甘んじていることに

 

イラッ(-_-メ)

 

ピキピキピキ

 

って感じです。

 

子どもと言っても、もう働いてますからね。

 

ふらふらになってまで家庭サービス必要?

 

と、私なら思うわけですが、

 

彼にしてみれば、私のイライラの的にまでなっちゃうと

踏んだり蹴ったりですよね(笑)

 

さすがに今回、ストレートには言わなかったものの

ちょっと嫌味っぽくなってしまったかもしれません(^^;;;

 

おそらく彼の性格からして、

なんだかんだ言いつつもお世話したいんだと思います。

 

でも、私にしてみれば、

会う時間すら作れないのに、なんだかね

 

って思っちゃうわけです。

 

自分の体調が悪いから、超自分本位(笑)

 

余裕がないって、恐ろしいことです。

 

そんなこんなで、悶々としつつ、

今日はブログも更新しないまま寝てしまおうかと

仕事で使っていたパソコンを閉じる前にメールチェックをしたら

 

ブログを読んでくださっている方から、

久しぶりにメールが届いていて。

 

なぜかそこで、ふと我にかえったんです。

 

あ、私はひとりじゃなかったって。

 

すごく孤独に感じることはないものの

落ち込む時って、「ひとり」が強調されるじゃないですか。

 

だから、その一通のメールに、すごく救われました。

 

私が寄り添いたいと思っているのと同じように

私に寄り添ってくださっている方がいらっしゃることに

あらためて感謝して。

 

弱ってるから、泣きそうだな・・・

 

いつも本当にありがとうございます。

今晩は気持ちよく眠れそうです。