読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

禅タロット 今日のメッセージ(4月25日)

こんばんは。ゆうです。

 

完全、振り返りタイムですが、いきます。

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆4月25日のカード☆

 

雲の9 SORROW【嘆き】

f:id:ylifestyle:20161028150052j:plain

 

この人物は師がなくなったことをひたすら嘆き、

絶望の淵にいます。

 

どうしようもない孤独感、不安に苛まれ、

希望を失っている状態です。

 

ですが、それは本当に終わりなのでしょうか。

 

実は、師がいなくなるということは、

真に自分で歩むためのスタート地点に立ったということ。

 

思いっきり嘆き悲しんだら、

前を向き、自分で歩めばいいのです。

 

嘆いた先に、大きな変容が待っています。

 

 

それまで目標にしていて、時には腹立たしく、

超えたいと思っていた存在が

突然、目の前から消えてしまった時。

 

目標がいきなりなくなるのですから、

途方にくれてしまうでしょう。

 

でも、それは、新しく目標を設定する時なのかもしれません。

あなた自身が設定する目標です。

 

何度でも設定し直せるし

何度でもやり直せる。

 

今のあなたの嘆きは、今までのすべてを洗い流し、

新しく進むための大切な時間なのかもしれません。

 

私は昔っから泣き虫で、何度も何度も泣いてきました。

 

彼と再会した時も

 

「昔はよく、泣いてまぶたが腫れてたよね」

 

と言われました。

 

いや、今でも腫れますって(^^;;;

泣きはらしたら誤魔化せないので、そりゃあ大変です。

 

いっぱい泣いていっぱい転んで、

そのたびに何とか立ち上がって。

 

もう立ちたくないと思った時もあったと思います。

でも、やっぱり立ち上がって。

 

格好悪い時もたくさんあったけれど、

それもまた、今は愛しい日々に思えます。

 

今日はどんな一日でしたか?

あなたの心に優しい灯りがともりますように。

 

振り返りの参考にしていただけたら嬉しいです。