読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

禅タロット 今日のメッセージ(4月11日)

おはようございます。ゆうです。

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆4月11日のカード☆

 

雲のペイジ MIND【心】

f:id:ylifestyle:20170411090253j:plain

 

なかなか強烈な絵ですね(^^;;;

 

マインド(心)はもともと従者だということを忘れて、

その心に私たちの生を任せてしまうと、

このカードの人物のようになってしまいます。

 

頭はいろんな装置でいっぱいになり、口は怒鳴り散らし、

主張と意見の工場によって、まわりの空気はすっかり汚染されています。

 

「私たちが人間なのは、心があるから。

 心こそ、あらゆる進化、あらゆる偉大な真理の源」

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

ですが、自分の心にあることを

すべて口に出して言わせてみたら・・・

 

なにもジャッジせず、すべて出てくることを

本当に許したら・・・

 

あまりにも吐き出されるその量に

唖然としてしまうことでしょう。

 

「雲のペイジ」は、誰かがどこかで「ヘッド・トリップ」に

はまっていることを教えています。

 

よく見て、それが自分ではないことを確かめましょう。

 

ということで、私自身を見てみました。

 

たぶん違うかな。

 

マインドに振り回されている時って、

とにかくしんどい。

 

そういうイメージが、私の中にはあります。

 

たとえば、ツインの彼にLINEをして

既読になっているのに、いつまで経っても返事が来ない。

 

そこからは心の有り様で、

 

・もう、私のことなんてどうでもいいのかな

 

と思うのか

 

・読むことだけはできたけど、

 忙しすぎて落ち着いて返事ができないのかも

 

前者と後者では、その後の展開がずいぶん違ってきます。

 

あくまでも事実はただ、

 

「既読になっているけれど、ツインの彼からLINEの返事が来ない」

 

マインドを従者と捉えられていれば、

変に波風立てることなく、過ごすことができるわけです。

 

今日はこれから、ヒーリングセッションに行ってきます。

 

風が強くて、雨がほぼ横に降っている中

往復30分は歩くかも・・・(^^;;;

 

めげずに行ってきます。

 

今日という日が、

あなたにとってかけがえのない一日でありますように。