読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

運命の揺さぶり

こんばんは。ゆうです。

 

ツイン関係で必ず読んでいるブログのひとつに

近藤みずほさんの記事があります。

sopdet.com

 

私、文章フェチなもので(笑)

彼女の繊細な文章が大好きなんですよね。

 

運命の揺さぶりを感じている方も

この時期多いかと思いますが

 

では、私はどうかというと、

彼との関係については、安定しているような気がします。

 

ただ、今、ふっと感じたものを書くとすれば

そうですね・・・

 

地面ごと動かされている感じかな。

もう、そこに乗っかっちゃってる状態。

 

じたばたしても仕方がないと

腹をくくってる。

 

そんな感じです。

 

周りはどんどん加速して、

高速道路を走っているかのように景色は移り変わっていくけれど、

自分はそれに振り回されないように

意外と地道にコツコツやってる。

 

そういうイメージです。

 

昔の私だったら、高速道路を走りながら

ひゃっほ~い♪って踊りそうな感じのテンションだったんですけどね(笑)

 

今は、妙に落ち着いています。

これまでにない感じかもしれません。

 

 

今日、ひとつ思ったことがあるんです。

 

私たちは、たとえその時、失敗したと思っても、

諦めなければ、何度でもチャンスが与えられる。

 

それを試練と捉えるならば、

乗り越えられるまで、何度でも試練を与えられる。

 

私と彼がそうであったように。

 

試練と思えば、しんどいし辛いけれど、

チャンスと思えば、なんとなく気が楽になりませんか?

 

それが何度も来るということは、

必要なことであり、乗り越えられることなんです。

 

必要でないことであれば、そもそも現れることもない。

 

もしくは、役割を終えれば、去っていきます。

 

私と彼は、この4年間、

もう無理かも・・・という時を経て、ここまできました。

 

もう無理かも、と思ったのは

ほとんど私なんですけどね(^^;;;

 

離れることはない

 

そう思っていても、時にはしんどくて辛くて。

 

繋いでいる手を離そうとしても

結局、繋ぎ返してくれたのは彼でした。

 

30年ほど前、心がすれ違って離れた時、

自分が自分ではなくなってしまうほど辛かったから。

 

再会できた時、もうそんな思いはしたくないし

させたくないと、お互い誓ったんです。

 

だから、もしあなたが、今はわかり合えないと感じていても、

どうか相手を信じて諦めないで。

 

揺さぶりもまた、愛の証なのですから。