読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

禅タロット 今日のメッセージ(4月5日)

おはようございます。ゆうです。

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆4月5日のカード☆


V NO-THINGNESS【ノー・シングネス(無)】

f:id:ylifestyle:20170212105707j:plain

 

今日のメッセージとしてお届けするようになって、

このカードを引くのは4回目。

 

一番引いた数の多いカードです。

 

解説本では、この「無」の状態を

「隙間のなか」と表現しています。

 

言葉と言葉の間にある「沈黙」

出ていく息と入っていく息の中間にある「隙間」

 

そういった空っぽの瞬間を、一つ一つ大切にすることを

このカードは表しています。

 

分離期間中も、この「隙間のなか」に

当てはまるかもしれません。

 

見えないものの中にある何か

 

何も見えず、つかまるものすらなく、

可能性があるのかもわからない。

 

そういった中でこそ、潜在能力が生きてくるのです。

 

「無」は、何もないのではなく、すべて。

あらゆる可能性を秘めています。

 

それをどうしていくのかは、あなた次第。

 

「無」の中でリラックスし、自分を見つめ直しましょう。

 

そうして魂からのあなたの歩みを

心から信じましょう。

 

日々、何かに追われるように過ごしていたり、

始終、頭の中で思考を巡らせていたりすると、

この「無」の状態は恐怖にすら感じます。

 

ですが、少しの隙間すらなく、張り巡らされた状態では、

何も入ってくることができません。

 

もしかしたら、お相手の愛すら受け取ることができないかも。

 

普段、なかなか表現してくれない相手の

ほんの少しの愛情表現も

無であれば感じることができるはず。

 

と、自分にも語りかけつつ(笑)

少し意識して、リラックスする時間も取りたいと思います。

 

今日もステキな一日になりますように♡