読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

愛に生きる

こんばんは。ゆうです。

 

無事、仕事が終わりました(^^)v

 

昨年の夏からスタートした仕事ですが、

現実世界に引き戻すにはピッタリな内容。

 

ツインソウルの世界を知ってしまうと、

どうしてもスピリチュアルな要素が強くなりがちで、

以前よりも、地に足をつけることが難しくなります。

 

だって、魂の伴侶が・・・って言ってる時点で、

現実っぽくないですからね(笑)

 

見えない世界を信じていくということは

昔と比べたらずいぶん一般化してきましたけど、

 

それでも、ツインソウルを語って

周りにどれだけ共感してくれる人がいるか。

 

まだまだ謎の多い世界です。

 

もちろん、チャクラで言うと第6、第7あたりが強化されて

直感力が冴えてくるのはいいことで、

要はバランスの問題なんですね。

 

上が強化されたら、下も強化しないと。

ふわふわ浮いた、浮世人になっちゃいます。

 

そういう生き方を望む人は、もちろんそれでOK。

 

私は、いろいろ考えた結果、

そういう生き方は性に合わないので、

 

どっしり地に足をつけて、ベースの部分で

スピリチュアルを活用しながら生きていこうと思います。

 

以前、ツインソウルセッションを受けた時

こんなことを言われました。

 

ゆうさんは、ライトワーカーとして活動するより

分析系とか知的なワークのイメージですよね

 

はい、自分でもそう思います(笑)

 

自らライトワーカーと言ってしまうのは、

どうしてもしっくりこない。

 

ヒーラーも違う。

 

結局、仕事としては、見た目スピリチュアルを感じさせないものに

落ち着きそうです。

 

直感力やリーディング力は、チラ見せしつつ、

実際のセッションとなれば、ガンガン活用しますけどね。

 

1年間、いや、もっとかな。

いろんなことを経験して、結果ここにたどり着きました。

 

ツインの彼も、スピリチュアルな要素を秘めつつも

めっぽう現実的な人です。

 

私が時々、アチューンメントとかカタカナ用語をメールに書くと

目を白黒させながら読んでるみたいです(笑)

 

私としては、なんだか彼が成長していく姿も楽しみで。

 

成長というよりも、

本来の姿に戻っていくと言ったほうがいいのかな。

 

そういうことを思っていると、

私はつくづく、愛に生きる人なんだと思うわけです。

 

きっと将来は、愛の語り部になってます。

今はその土台を作っているイメージです。

 

結局のところ、私が伝えたいことは愛ですもん。

 

昨日の夜中、彼がくれたメールの中に、こんなことが書いてありました。

 

------------------------

 

今まではとにかく長生きしないと損するような感じでいたんだけど、

この間、ゆうと会ったあと、

出会うべき人と出会えて人生最大の目的は果たしたから、

単純な生に執着することも無いような心境になりました。

 

------------------------

 

無断転載、ばれたらそろそろ怒られるかもですが(笑)

私より、よっぽどステキな表現をする人で。

 

単純な生。

 

この表現に惚れました。

 

昔、それこそ高校生の頃から、

お互いに尊敬できる相手と添い遂げたいという気持ちが

私の中には、ずっとあったんですよね。

 

彼の言葉を借りれば、

人生最大の目的は果たせたのかもしれません。

 

ハートの中で結ばれる

恋人たちのカードのように。

f:id:ylifestyle:20170219100434j:plain

 

ただ、私の場合、目標を達成したら、

次の目標を設定するタイプなので(笑)

 

やっぱり、生涯、愛に生きる人なんです。