読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

禅タロット 今日のメッセージ(3月16日)

おはようございます。ゆうです。

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆3月16日のカード☆

 

雲の9 SORROW【嘆き】

f:id:ylifestyle:20161028150052j:plain

 

この人物は師がなくなったことをひたすら嘆き、

絶望の淵にいます。

 

どうしようもない孤独感、不安に苛まれ、

希望を失っている状態です。

 

ですが、それは本当に終わりなのでしょうか。

 

実は、師がいなくなるということは、

真に自分で歩むためのスタート地点に立ったということ。

 

思いっきり嘆き悲しんだら、

前を向き、自分で歩めばいいのです。

 

嘆いた先に、大きな変容が待っています。

 

ツインの彼と離れた時、その嘆きは長らく私を苦しめました。

 

自分自身で痛みを感じ切ることすら怖くて

近くにいた男性に頼ってしまったんですね。

 

結果、共依存を引き起こし、

さらに泥沼状態に入っていきました。

 

あの時、ひとりで耐えていれば、

そんな展開にはならなかったかもしれません。

 

しんどい思いもしなくて済んだのかも。

 

でも、それもまたひとつの経験。

 

人生で初めての疎外感や、落ちこぼれ感覚。

それがなかったら、私はもっと傲慢になっていたかもしれません。

 

人生、何が起こっても、捨てたもんじゃないです。

 

ツインの彼が、昨晩メールで、初めてこんなことを書いてきました。

 

「自分の時間を安売りするだけの人生で終わりたくない」

 

この先、彼を待っているのは、濃密な時間。

 

たとえ今までが安売りだったとしても、

その分、濃い時間が待っている。

 

私はそう信じています。

 

今日があなたにとって、

かけがえのない一日になりますように。