読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

性について語ってみる

こんにちは。ゆうです。

 

今日のメッセージで性に関することを書いたのと、

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

たまたまFacebookで関連投稿を目にしたので、

久々に性について語ってみようかと思います。

 

私は長い間、そういう行為が苦手でした。

 

育ってきた中での刷り込みや、

男性優位という先入観があったんですよね。

 

なんだかんだ言って、男の人って

女性の気持ちは、ほっぽらかして

 

「したいだけの生き物?」

 

なんて思ってましたし。

 

そんな思いをすべて払拭してくれたのが、

ツインの彼でした。

 

47歳にして初めて、結ばれることの神聖さを感じたのです。

 

よく考えてみたら、動物の場合は、発情期があって

(ない動物もいるのかな?よくわかりませんが)

それ以外の時は、関係ないんですよね。

 

人間くらいじゃないでしょうか。

まあ、ホルモンバランスの関係で、波は多少あるでしょうけれども。

 

日本は、妙に隠す文化が発達していますから、

節度を保つとか、女性から求めるなんてはしたないとか、

そういうことが染みついてしまっていると思います。

 

だけど、命の源ですからね。

 

体外受精という方法はあれども、

基本的には、そういう行為があってこそ、命が生まれるわけです。

 

女性の場合は、妊娠するというリスクもありますから、

節度を保つという文化が育ったのも、わからなくはありません。

 

でも、それって、むしろ避妊とか

正しい知識を伝えていくほうが

よっぽど大事なんじゃないでしょうか。

 

そのうえで、自分の体を大切にして、

相手の体も大切にする。

 

AV男優さんの本を読んだ時、

そういう行為に意味を持たせすぎと書いてありましたが、

ある意味、それも正論かなと思います。

 

たとえば、この年齢で処女だとどうとか、童貞だとどうとかね。

いちいち周りの目を気にする必要もなくて。

 

深く関わりたいと思った時、

結ばれたいと思うのは、自然な流れだと思います。

 

私は、彼以外のエネルギーを、そういう形で受け取りたくないから、

同時進行でいろんな人と交わるということはしませんが、

 

その人がリスクも理解したうえで、

必要と思うのであれば、それもありかなと。

 

もっともっと、性に関してオープンに

話せる時代がくることを望みます。