読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

決めれば変わる

こんばんは。ゆうです。

 

今日は、とっても嬉しい報告をいただきました。

 

長年、だんなさんからのDVで苦しんでいて、

なかなか離婚に応じてもらえなかった女性がいるのですが、

来春、離婚できることになったそうです。

 

それも、今までずっと首を縦に振らなかっただんなさんが、

「そろそろ解放してやらないと」って言ったんだそうです。

 

いやあ、すごい。

素晴らしい。

 

これから戦わないと、と思っていた矢先で、

拍子抜けしたと。

 

拍子抜け、バンザイです\(^o^)/

 

エネルギー使うでしょうしね。

 

だんなさんとのことについて、初めて話を聴いた時、

悲しくて胸が痛くて。

 

でも、私には聴くことしかできないので、

おふたりの関係性が良くなるように、

レイキヒーリングだけしたんです。

 

その後、気になりつつも、

私からはその話題には触れないようにしていました。

 

そうしたら、今日

 

「禅タロットで、主人との関係をみたら

 WE ARE THE WORLDのカードが出たんですけど

 これってどういう意味なんでしょうね」

 

と聞かれて。

 

解説本も持ち合わせていなかったので、

 

関係性が良くなるんじゃないかな

 

って答えたら、離婚のことを聞かされたんです。

 

で、彼女曰く

 

「これって、離婚しないほうがよかったってことですかね」

 

いやいやいやいや。

 

それは、離婚することで、関係性が良くなる

つまり、今回の決断は良かったってことだと思いますよ

 

 

なんとなく感じたことなんですけど、

だんなさんも、彼女に対して、愛情はあったと思うんです。

 

ただ、それをどう表現していいのかわからなかった。

 

自分がいないと彼女は生きていけないと思い込んでいたから

ずっと離婚を承諾しなかった。

 

彼女が自分で「このままじゃだめ。変わらないといけない」と

決めた時から、もつれた紐が徐々にほどけていって

今に至ったのではないかと思います。

 

決めれば変わる。

 

それを、目の当たりにさせてもらいました。

 

だんなさんとは、大半、別居生活だったので、

もはや男性と一緒に暮らせるとは思えない。

 

子どもも3人いるし。

 

私には男運がないんだと思う。

 

そう彼女は言っていましたが・・・

 

いやあ、出会いますね(笑)

 

っていうか、ツインらしき人、もしくは

かなり影響を受ける人と、すでに出会ってる気がします。

 

宣言しときます。

 

 

今日、その話をツイン繋がりの友人にしたら、

 

「ゆうさん、バージョンアップしたね~」

 

と言われました。

 

はて?

 

と思ったのですが、

今までは自分のために使っていた癒しの能力を

周りの人にも使えるようになってきたんだね、と。

 

なるほどねー。

その発想は、まったくありませんでした。

 

いやあ、彼女から聴く話が、あまりにも理不尽過ぎて。

 

だけど、私がだんなさんを攻撃したって意味はないし、

ふたりの間のもつれた紐をとくお手伝いができたらと

思った次第です。

 

こういうことは、現時点では、

仕事としてじゃないほうが、私にはいいみたいですね。