読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

感情を味わい尽くすこと

こんばんは。ゆうです。

 

感情を味わい尽くすこと

 

昨日、似たようなことを、ツインの彼に話しました。

 

彼の長男くんは、彼と似ていて、

自分から困難に飛び込むタイプ。

 

人生苦労してなんぼという感じ。

 

彼の次男くんは、彼とまったく逆で、

やりたいと思うことを、どんどん実行していくタイプ。

 

人生楽しんでなんぼという感じ(笑)

 

彼にとって次男くんは、イラつくけど気になる存在。

 

その昔、彼がやりたいと思っていた

富士登山バンジージャンプを、

次男くんは、ほんの1か月の間にやってのけちゃいました。

 

サラリーマンとして仕事しながらです。

 

先を越された感満載だった彼。

 

それでも

 

バンジージャンプは絶対やったほうがいい

生まれ変わるから

 

というメッセージを伝えたのがきいたのか、

時間を作ってやってみると言ってました。

 

で、もうひとつ伝えたのは、

 

次男くんの行動はメッセージ性が強いから、

その時に感じたことを大切にしたほうがいいよ

 

ということ。

 

気になる人、なぜかイラッとする人というのは、

自分の願望を難なく叶えているケースが多いんですよね。

 

甘え下手な人が、なんでもすぐ頼れちゃう人に対して

イラッとするとか。

 

そういう時、その人に対して行動を起こすのではなく、

感情を味わい尽くす。

 

そうすれば、その感情がどこからきたものなのか、

ほんとはどうしたいのかが、

なんとなくでもわかるようになってくるかと思います。

 

すべての感情は自分が起こしているもの。

どうにでもできるんです。

 

ツインに対する感情ですら。

これは、かなり手強いですけどね(^^;;;

 

振り返ってみれば、ほんの2か月くらい前まで、

彼に対して、依存のかたまりだったと思います。

 

わかってほしい。

 

が、なかなか手放せませんでした。

 

今は、わかっててもそうでなくても、まあいいかな。

またまた、ぼーっとした感じです(笑)

 

白黒はっきりさせたい私が、グレーでもOKが出せるようになった。

これは相当な進歩で。

 

今は自分が楽しむことに夢中になれたら、それでいいと思ってます。