読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

絶望感に支配されていた彼

こんにちは。ゆうです。

 

昨晩から頭痛や身体の痛みがあり、

念のため、熱を測ってみようと思いきや、

子どもがどこかに持っていってしまって見当たらず。

 

まあ、熱があっても、測ったとて下がるわけじゃなし、と思い、

冷えピタ貼って、仕事してます(^^;;;

 

なんとなく、体の中にいろいろ溜まって、

背中のあたりが詰まっている感じがするので、

デトックスしたがってるんでしょうね。

 

白湯を飲むたびに、詰まった背中が痛みます。

 

昨日、初めてしいたけ占いのしいたけさんのブログを拝見したら、

 

なんと。

 

しいたけさんはホロスコープが読めないらしい(@_@)

ameblo.jp

 

でね、どうしているかというと、

例えば牡羊座を書く場合は、牡羊座の人を自分に降ろすんですって。

 

なりきりですね。

 

このブログを読んだ時は、鳥肌が立ちました。

 

だからかーーーーーー。

まるで、そばで見られているかのようなリアリティ。

 

これは彼に伝えないと!と思い、

(どうも、隠れしいたけファンのようなので 笑)

 

今週の占いの最後に書き添えて、メールを送ったんです。

 

で、今朝のこと。

 

夜中に返信がきていたのですが、

 

あれ?これ、私が出したメール?

 

と思うくらい、彼の文章が私と激似だったのです。

自分でも勘違いするほど。

 

こういう時は、やっぱりツインというのを意識しますね。

 

一昨日のネガティブモードな彼に対するメールの返事も

あわせて書いてありました。

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

彼にとって、以前と決定的に違うのは、

どんな状況でも絶望感に支配されてしまうことが

なくなったことなんだそうです。

 

絶望感に支配される

 

私の人生には皆無のことで、

まさに想像を絶する状態なのですが、

光と影、という言葉が、その時浮かびました。

 

彼と私は、役割を二分したようです。

 

私は身体的に、彼は精神的に。

それぞれ抑圧され、制約をうけながら、もがいてきました。

 

私は、身体的には多少不自由だったものの、

それが当たり前と思っていたこともあり、

基本、楽観的なんですね。

 

だから、精神的にしんどい部分は

彼が全部引き受けてくれたのかと思うと、

自然と涙があふれてきて。

 

私が思っている以上に、

彼は私との再会を喜んでいる

 

昨日あらためて、そう感じました。

 

だから、進みがゆっくりなのも、そりゃそうだよねって。

 

だって、スタート地点が絶望ですもん。

 

それが、私の「大丈夫」という言葉だけを信じて

進もうとしてるんだから、奇跡的なことです。

 

彼にかかりっきりになるのは、違うとは思いますが、

お互いに愛情を与え続けるのは、エネルギーにもなります。

 

陽だまりのような、穏やかで、包み込むような愛。

 

こうやって、立ち止まって確かめ、また進む

 

を繰り返していくんでしょうね。