読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

周りの言葉は、潜在意識からのメッセージ

こんにちは。ゆうです。

 

ツインレイに関するブログをいくつか読んでいますが、

あるかたのブログで、すごく引っかかりを感じまして。

 

どうしてなんだろうと考えてみました。

 

その時の内容は、ツインレイに関することではなく、

障害に関すること。

 

重い障害を持っている人は、

前世でよっぽど悪いことをしたんじゃないの?

 

というニュアンスのことが書いてありました。

 

もちろん、書き手のかたは、

その点をクローズアップしたいわけではなく、

 

障害を持っている人をかわいそうと思うこと自体が変だと

書きたかった、というのは伝わってきました。

 

ただ、前世の因縁って、ご自身が言うことであって、

人にあれこれ言われるものではないかな

 

それが最大の違和感だったんだと思います。

 

またご自身が、前世の因縁を持ち出して、

前世のせいだから乗り越えられない

 

というのも、逃避だと、私は思います。

 

ほんとにね、発信するのは難しい。

 

せっかくの本意がちょっとした言葉の使い方で

消されてしまうことも、往々にしてあります。

 

また、たとえば、

ツインに関して書いていることを非難された時、

 

あなたには、この世界は理解できないから

 

と、突っぱねてしまうのも、機会損失というか、

もったいない気がします。

 

ツインと出会って、その世界観を知ってしまった時、

わからない人にはわからない、と思うかもしれません。

 

でもね、それを逃げる口実にするのではなく

気づきとして受け入れられることができたら

また一歩、前進できる気がするんです。

 

周りの言葉はいつも、自分へのメッセージ。

 

潜在意識が伝えたいことを、

目の前の人が、言葉にして伝えてくれることもありますしね。

 

面識のないかたですが、若さはじける直球勝負な彼女もまた

同志として、陰から応援したいと思います。