読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

ツインソウルの目指すところ

こんにちは。ゆうです。

 

今日は出かけついでに、近くの神社に立ち寄って、

おみくじを引いてみました。

 

万事財宝をもとむるによし

ゑんぐみして大によし

 

身に徳つきてしだいにうるおひ

さかんになる

 

大吉を引いたのって、いつ以来でしょう。

 

まあ、いいことづくめですね。

 

そんな感じの話をしたら、友人に

タロットやってみて~と言われ。

 

彼女のリクエストで

ツインの彼さんとの過去・今・未来について

引いてみました。

 

我流で(笑)

 

で、ついでに、私と彼のも引いてみたんですけど、

これがなかなか興味深い。

 

彼女の場合は、グレーから色彩豊かになっていく、

行動的なイメージ。

 

私と彼の場合は、こちら↓

 

〇過去:SORROW(嘆き)

f:id:ylifestyle:20161028150052j:plain

 

〇今:INNOCENCE(無垢)

f:id:ylifestyle:20161028150054j:plain

 

〇未来:SILENCE(沈黙)

f:id:ylifestyle:20161028150053j:plain

 

なんだか紫?

 

細かな解釈は、後にしますが、

私と彼の場合は、どうも内に内に入っていくイメージですね。

 

精神世界を追求する感じ。

 

普段も比較的、平穏に過ごしていますし、

激しく衝突することも、あまりありません。

 

逆に、ツイン仲間の彼女の場合は、

いちいち激しい(笑)

 

まったく連絡とれないとか、

とれてる時は、四六時中とか。

 

彼女が動なら、私は静。

彼女が表なら、私は裏。

 

だから彼女たちの場合は、

仕事とか表に出やすい部分で、行動を形にするタイプかと思います。

 

私たちは、まあ地味です(笑)

 

これは、どっちがいいとか悪いとかではなくて、

それぞれのツインに与えられたテーマの違いですね。

 

ただ、ひとつ実感しているのは、

彼女と私は、進み具合が、非常に似通っていること。

 

今は、お互い、相手に対して手は尽くしたから、

ただただ待っている状態です。

 

さきほどの3枚のカードについて、少し見てみましょう。

 

一番腑に落ちたのは、

SORROW(嘆き)

 

このカードは

 

痛みは気づかせるためにある

 

ということを、私たちに教えてくれています。

 

つまり、過去、彼と関わってきた中で感じた痛みがあったからこそ、

私は、彼の大切さだけでなく、なにかしら真理のようなものに

気づくことができたと言えます。

 

気づきについては、まだまだ

おそらく一生続くとは思いますが。

 

2枚目のカード、INNOCENCE(無垢)に関しては、

他人によって与えられたものをすべて落として、

生まれ変わる ーーー 子どものような無垢の復活。

 

そして、3枚目のカード、SILENCE(沈黙)

 

時代が変わっても、世界が変わったとしても、

沈黙だけは変わらない。

 

沈黙の体験、喜びは、変わらず同じままなので、

唯一頼れるものであり、決して死ぬことがない。

 

それこそが、あなたの実存そのものといっていい

唯一のものである。

 

 

おそらく私と彼は、ただそこにあることを実感し、

 

沈黙=いてくれるだけでいい

 

ということをかみしめながら日々を過ごすのでしょう。

 

 

将来、一緒に住むことは(私だけ)決めていますが、

物理的に一緒にいること自体は

もしかしたら、さほど意味をもたないのかもしれません。