読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

「立つ」人、増殖中?

こんにちは。ゆうです。

 

今晩納期の仕事をさくっと終え、ブログタイムに突入♪

 

肩こり、頭痛は多少あるものの、今日もなかなかいい感じです。

 

さて、今日のタイトル、意味不明ですね(笑)

 

実は最近、私の周りの人が、

どんどんキャラ立ちしているようなんです。

 

自分が本当にしたいことに気づいて、

今までやっていた仕事を全部やめて、

がらっと方向転換したとか。

 

もともと、とんがってる人が

さらに、とんがってきたとか。

 

彼女の強みはこれ、

彼の強みはこれ

 

って、はっきり表現できる人が

増えてきたような気がします。

 

将来、私が何かしらの仕事をしていく時に、

 

あ、これは彼女にサポートしてもらおうとか

わかりやすくなっていいじゃん

 

と、ひとり勝手にほくそ笑んでおります。

 

そういう気づきを与えてくれたのは、

例によって、ツインの彼。

 

一昨日、仕事で、

はらわたが煮えくり返るようなことがあったんですって。

 

普段、私に対しては、とっても穏やかで

怒っている姿は想像ができないのですが、

 

一方で、そういう熱い思いを

常に持っている人なんですよね。

 

理不尽なことには納得がいかない、とか。

 

それも個のレベルではなく、

社会的視点のレベルだったりして。

 

特に、彼自身が、そういう目に遭いやすい環境に

常に身を置いてきているので、

渦中で目の当たりにすることも多いんだと思います。

 

潜在意識によって、そういう状況下に置かれる。

 

おまえはどうなんだ

 

と、問題意識を常に持たされる。

 

私だったら、そもそも、そんなところに身を置かないし、

巻き込まれませんからね。

 

きっと、そういうハードなことは

彼が全部、引き受けてくれたんでしょう。

 

以前は、憤りをおぼえつつも、

どこか諦めている

 

そんなイメージでした。

 

でも、今は違っていて、物事を冷静にとらえ、

 

あ、はらわたは煮えくり返ってるから、

冷静にとらえようとして、ですね(笑)

 

で、前向きに活かそうとしている

 

そういうほうが、彼らしいなって

メールをもらった時、一番に思いました。

 

怒ることも悲しむことも

喜んだり嬉しく感じたりするのと同じくらい

大切な感情なんです。

 

一番怖いのは、何も感じなくなる状態。

 

それに、経験上、

怒って悲しんで、とっ散らかった後のほうが、

つかんできたものも大きいですね。

 

最近、ほんのちょっとだけ

 

ただ、在ること

 

この真理が見えてきたかな?と感じる時があるのですが、

それは、決して不感になることではなく、

感じたまま味わい尽くし、流していく

 

それだけのことだと思います。

 

って、言葉にすると、

めちゃくちゃ簡単そうなんですけどね~(笑)

 

これは一生お付き合いして、精進していくものだと、

日々感じています。

 

生きるって、楽しいですね。