読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

ジャッジをしてはダメ、というジャッジ

こんばんは。ゆうです。

 

仕事終わりの夜な夜な投稿です。

 

なんだか最近、悟りの境地に入りつつあるような気がしますが、

今日のお題は、

 

卵が先か、鶏が先か

 

みたいな。ちょっと違う?(笑)

 

今日、このかたのブログを初めて読ませていただいて↓

center-muscle.hateblo.jp

 

あー、なるほどねえ、と思った次第。

 

以前は、まさに私、

 

「ねばならない」

「べき」

 

を意識して使わないようにしてたんです。

自分に禁じるくらいの勢いで。

 

周りの人にアドバイスこそしませんでしたが

 

「あー、この人、ねばならないって言ってる。

 縛らないと楽なのにねえ」

 

って、内心思ってました。

余計なお世話ですね(笑)

 

最近では、

 

ジャッジをしない

 

ジャッジをする人、これが正解だと主張する人に

とっても違和感。

 

これも危ういところで、

 

ジャッジをしてはダメ

 

ってなると、それ、ジャッジしてるじゃん!

 

大いなる矛盾です。

 

で、だんだんわけがわかんなくなってきたんですけどね(笑)

 

結局のところ、

感じるだけでいいみたいです。

 

自分はこう思ってる。

相手はこう思ってる

(正確には、相手はこう思っている、と私が思っている・感じている)

 

以上。

 

そこであれこれ考え始めると、

ジャッジしてるんだかしてないんだか、わけがわかんなくなっちゃう。

 

ジャッジはダメってジャッジしてる自分は

ダメじゃん

 

って、これもジャッジ(@_@)

 

ジャッジしてもいいんです。

悪口言ったっていい。

何したっていい。

 

全部全部まるごと受け入れてOKを出しちゃう。

 

それが一番人間らしくて、いいんじゃないでしょうか。

 

常に美しく、なんてムリムリ。

 

ってところから始めたら、

案外、知らぬ間に美しい心になってたりして。

 

ゆるゆる生きたいですね♡