読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

彼の役割、私の役割

こんばんは。ゆうです。

 

こんな時間にブログを書くのは初めてですね。

 

今日は久しぶりに、朝からどっぷり仕事三昧で、

魂、抜けてますが(笑)

 

今日のうちに書いておいたほうがよさそうなので、

抜けた魂を入れ込んでみました。

 

って、ただ単に、明日になると

何を書こうと思ってたのか忘れる可能性が高いからですが(^^;

 

スピリチュアル系のブログを、

いくつか拝読しているのですが、

今日、ご紹介したいのは、丹枇さんのブログ。

ameblo.jp

 

今日の記事を読んでいて、あらためてわかったことがあります。

 

ツインの彼はひたすら三次元担当でOKなんだなと。

 

ツインのバランスってよくできているもんで、

例えば、私が仕事一辺倒になると、

彼の仕事がなんとなくうまく回らなくなるんですよね・・・

 

約4年前、再会した頃のこと。

 

当時、私は海外に住んでいて、常に自然に囲まれていたせいか、

彼と再会したことで、急に何かが開いたんですよね。

 

五次元の扉を開けた?というか

どこかからメッセージが下りてくる感覚は

その時から始まったようです。

 

あと、妙に彼のことや、彼の家族のことがわかったり。

わかりすぎて、何度彼をびびらせたことか(笑)

 

彼は当時も忙しくしてたものの、

転職して、いい感じになってきたと思っていたんです。

 

そんな矢先、私が日本に帰ることになり。

 

帰国すると、もっと仕事しなきゃ、

あれもこれもやらなきゃ、

で、すっかり三次元の人に戻ってしまって。

 

今から思えば、それも彼の進みを停滞させる

要因になっていたような気がします。

 

いろんなことに気づき、気づき、

気づいて、あーこれでやっと・・・

 

を、何度繰り返したことか。

 

結局、これだなってつかめたのは

先月の初めでした。

 

私はそれまでずっと、

彼はほんとは敏感なのに鈍感を装って、

無理して合わせようとしている、と思ってたんです。

 

ほんとは敏感でしょ。

本来の自分に戻っていいんだよ。

もっと自分自身を見つめたほうがいいんだよ。

 

でもね、違ってたんです。

 

これは、女性がすればいいことで、

男性はしなくていいんです。

 

自分の内面を見つめることも。

 

男性がスピリチュアルを極めたら、

女性とのバランスが崩れますから。

 

少なくとも、私と彼はそう。

 

彼は、私の話をきょとん、とした感じで聞いていますが、

なんの疑いもなく、信じてるんですよね。

 

わかんないけど、ゆうが言うんなら、そうだよねって。

 

信者か(笑)

 

だから、私が彼に通訳すればいいだけの話で、

その世界を見せてあげればいいだけの話で、

 

彼自身で、その世界を見る必要もなければ、

ぶっちゃけわかんなくったっていいんです。

 

彼には彼の役割があるわけですから。

 

私がしないところは彼にしてもらう。

 

で、本当の意味で

初めてカチッとパズルが組み合わさるわけです。

 

実にシンプルなことなんですけどね。

腑に落ちるまでに、ずいぶんかかりました。

 

今日は、彼からのメールはなさそうだな。

疲れて死人のように寝落ちしてますね、おそらく(笑)