読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

聖なる予言

こんにちは。ゆうです。

 

お昼前、久しぶりに高校時代の友人からメッセージが届きました。

 

彼女は、以前お話しした、私の人生のキーパーソン↓

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

高校時代の私と彼のことを知っていて、

なおかつ現状も知っている、唯一の人です。

 

時々、このブログを読んでくれているらしいのですが、

自分は単細胞だから、よくわからないそうで(笑)

 

できる限り平たく書こうとしているものの、

感覚的なところもあるから、たしかに伝わりにくいかもしれませんね。

 

ただ、ふたりがラブラブなのはわかる、と言われ、

妙に照れくさくなってしまいましたが(^^;

 

かなりぶっちゃけで書いていますから、

リアルに知っている人が読んでいると思うと、

やっぱりちょっとね。

 

と言いつつ、書き続けますけど(笑)

 

 

そんな彼女が会話の中で「聖なる予言」という本を紹介してくれました。

 

私は読んだことがなかったので、

かいつまんで説明してもらったところ、こんな感じ。

 

人間関係の闘争について。

 

親子、大きなくくりだと国同士、また恋愛関係でも同じ。

 

最初はエネルギーを与え合うけれども、

そのうち相手から奪うようになる。

 

それはなぜかというと、自分のエネルギーが常に足りないから。

 

地球(かどうかは記憶が定かではないらしい)から

直接、自分にエネルギーを充電できるようになれば、

権力闘争に巻き込まれずに済むし、

お互いが常に与え合えるような関係になれる。

 

で、彼女の結論としては、この本を読んだ時

 

そんな素敵な恋愛がしたいな~♡

 

と思ったんだそうで(笑)

 

 

それを、今日、まさに牡羊座満月直前の時間に言ってくるところが

なんとも彼女らしく、素晴らしいというか、

タイミング良すぎというか。

 

やり取りしたの、4か月ぶりですからね。

 

 

本当に彼女の言う通りで、

相手に求め続けているうちは、期待して落胆して。

勝手に振り回されてると思って。

 

だけど、ちっぽけな私も、地球の一員であり、

宇宙の一員であり。

 

その中に身を投じて、無償のエネルギーを感じ取って

元気をもらうというのが、一番自然で無理がないと思うんです。

 

ないと感じながら周りに求め続けて生きるのと、

すでに「ある」と感じたうえで生きるのと。

 

私だったら後者を選びたい。

 

話しながら、ちゃっかり注文しちゃいましたよ。

 

 

20年前に発売された本なんですね。

発売当初に買ってもピンとこなかったかもしれません。

 

私にとっては、まさに「今」が、

この本を手にするタイミングのような気がします。