読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

「会わずにはいられない」と「どっちでもOK」のせめぎ合い

こんにちは。ゆうです。

 

昨日、予定通り、お墓参りに行ってきました。

 

ここのところずっと天気を気にしていて、

台風も過ぎたし大丈夫かなと思ったら、

実家周辺は、思いのほか大雨(^^;;;

 

うちのお墓は、山の中にあるので、

雨が降ると、登るのがちょっと大変なんです。

 

母は

 

「あまりにも雨がひどかったら、

 仏壇にお参りだけでいいんじゃないの?」

 

と言ってくれたのですが、

お墓参りのために帰省したのに、それもなんだかねって。

 

そうしたら、終日雨だったにもかかわらず、

お昼過ぎ、30分くらいだけ雨がやみ。

 

お父さんの計らいかしら?って言いながら、

無事、お参りすることができました。

 

で、ツインの彼のニアミス狙いは?というと↓

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

結局、仕事で来ることができませんでした(^^;

 

まあ、前日の様子からも、ある程度予測はついていたのですが、

彼の動向が、はっきりしたのがお昼頃届いたメール。

 

もう、いい加減、期待するのはやめようよっていうくらい

落ち着かない自分がいたことを思い知らされました。

 

やっぱり、せっかく会えるんだったら、

お茶くらいできるように、電車の時間を遅らせようかしら

 

そうすると、母が見送ってくれるのを

何と言って阻止しようかしら

 

みたいなことを、あれやこれや考えていたわけです。

そりゃ、落ち着きませんよね(笑)

 

で、連絡が来て、なーんだってことで

やっと落ち着いたわけですが、

いざ帰路についた途端、もやもやし始めたんです。

 

私自身、もともと会うのも、

実は気が進んでいなかったのは事実。

 

彼は約束していたわけではないので、

残念だったで終わりなのも、ごもっとも。

 

でも、それならもっと早く、

連絡くれてもいいんじゃないの?とか

気をもんだ私の気持ちの持っていき場はどうなの?とか

 

だんだんイライラしてきたんです。

 

この調子で、彼にメールの返信をしたら、

またよからぬ方向に行っちゃうなと思いつつ、

「もう年内は厳しいだろうね」って

ちょっとだけ醸し出しちゃったわけですが。

 

凝りませんね、私も(笑)

 

そうすると、自分の優柔不断さをダメだねって言ったり、

そっちに行く口実を思案してるんだけど、

なかなかね・・・って言い始めて。

 

そんなことはわかってるよ。

 

と思ったんですけど、いかんいかん。

 

そこで少し、私自身が冷静になるよう試みてみました。

 

で、結局、無理しなくていいんじゃない?と

軽く流してしまったのですが(^^;

 

結果、昨晩から今朝まで、どっと落ち込む(笑)

何度これを繰り返すんだろう・・・

 

 

それで、私なりに行き着いた答え。

 

 

今回は完全なる私への「お試し」

 

要はですねえ。

会えるかも・・・でも会えなかった。

 

あ、そうなんだ~♡

 

って受け流すことができる自分になれてる?ってこと。

 

はい、できてませんでした(笑)

 

 

それでも、いろいろ考えていく中で、

ひとつだけ進歩したかも、と思ったこともあります。

 

それは、もやもやしつつも、私がどう対応するのが

彼にとってベストなのかを、昨晩から考え続けたこと。

 

私が考え得る彼にとってのベストの上に、

私のベストを乗っけていった感じです。

 

結局、さっき、彼にもう一度メールしました。

 

冒頭は「今日は天赦日と一粒万倍日が重なる吉日中の吉日なんだって」

というリンク付きのネタ(笑)

fundo.jp

 

で、そのあと、こんなふうに書きました。

------------------------------------------------------------

動くタイミングというのは、

思案の末に絞り出した答えじゃなくて、

もう決まってるくらいの勢いがあるような気がするんです。

 

そうせずにはいられないくらいの。

 

だから、後ろ髪を引かれる時は、そのタイミングではなくて、

引かれるほうに没頭しなさいってことなのかなと思います。

 

あれこれ気をもまなくても、なるようになるし、大丈夫だよ。

------------------------------------------------------------

 

仕事が気になるんだったら、今は仕事に没頭すればいい。

 

今は会うタイミングではないし、

会えないことについて、私に気を遣う必要もない。

 

ほんとに会いたくて、会う必要がある時は、

口実とか理由とか、あれこれ考える余地すらなく、ただ行動する。

 

そんなことを伝えたかったんですね。

 

ただ、ストレートに書くと、

責めるとか、突っぱねた感じになりかねないので(^^;

 

 

私にとっては、今の時期、

緩やかなサイレント期間だと思っているんです。

 

ほんとはね、会うどころか連絡もとることができない。

それくらいのほうが、よっぽどすっきりするし。

(ほら、私って0か1の人だから 笑)

 

実際、20年近くのサイレント期間も、

その状態だったから、スッキリ過ごせて、

たまに思い出して、あー幸せ♡って感じだったんです。

 

それに比べて、この非常に中途半端な状態って、

もーーーーー、のたうち回りそうなくらい苦手(笑)

 

でも、あえてその状況を作り出されているってことは、

その先に何かがあるはずなんですよね。

 

ちょっと前の私だったら

 

「落ち着かないし、もう、しばらく連絡取るのもやめましょ。

 そのほうが私も楽。

 会える状態になったら連絡して」

 

って、ぶった切ってたと思うんです。

我ながら、残酷(^^;

 

 

会いたいなら、時間作るでしょ。

 

っていうのが、私の価値観。

実際、私ならそうします。潔いので。

 

 

でもね、彼、ほんとに

私に会いたがってると思うんですよ。

 

だけど、仕事も気になる。ベストを尽くしたい。

手を抜くことができない。

 

実際には、1日休んだとて、手を抜くことにはならないんだけど、

そのあたりが不器用なんですよね。

 

だから、口実といった理由付けが必要なんです。

私が会いに行くと言えば、それも理由付けになりますしね。

 

でも、そういった理由付けがなくても、

なんとか自分で優先順位をつけて、

誰に対しても罪悪感なく、したいことをする。

 

そんなふうにバランスよく対応していくのが、

彼の今の課題。

 

だから、まずは仕事をやりきらないと、その先は見えてこないのかな

とも思うんです。

 

そのあたりは、しいたけさんが占いでうまく伝えてくれるので(笑)

私は結局、ぶれずにその時を待つだけなのかな。

 

そんな気がします。

 

 

これが、1日考えて出した答え。

あー、涙がぼろぼろ出ちゃって、頭痛い(^^;;;

 

この答えが、吉日中の吉日に見合うものになるのか。

 

なったらOK。

ならなかったら、また次の手を模索します。

 

どんな状況も、楽しまなくちゃね。