読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

心を鎮める

こんにちは。ゆうです。

 

うお座の満月が過ぎて、浄化とともに

精神的な揺さぶりがかかる・・・

 

というようなことを

いくつかのサイトで読みました。

 

って、情報元なしでとっても曖昧ですね(^^;

ごめんなさい。

 

というのも、満月になるまで、

さほど気にかけていなかったんです。

 

これまで、散々揺さぶられてきたので、

さすがにもうないでしょって感じで。

 

でも、きましたねー。やっぱり。

 

何とも言えない不安感とか。

 

原因がわからない。

とにかくもやもや。

 

そうしてると、だんだん

 

もう彼とは会えないかもしれない とか

意味不明なネガティブ思考に陥っていくわけです。

 

以前だと、ツインの彼に吐露していたのですが、

私の精神的不安に、彼を巻き込みたくないというのもあり。

 

で、最近の私の鎮め方。

 

ティンシャを鳴らして、音が消えゆくまで、

静かに聴き入る。

 

これを2回ほど繰り返します。

 

今朝は、そうすると、

目の前に彼が現れました。

 

あ、もちろん、イメージで。

いきなり家にいたらびっくりですから(笑)

 

私は、彼の髪の毛や顔をなで、優しくキスをし、

肩や背中をさすり、ハグをして、お腹を温めました。

 

なぜかお腹が冷えているような気がしたんです。

 

そうしたら、大丈夫だよって、

ゆっくりハグのお返し。

 

ここまでで、彼は目の前からいなくなりました。

 

なんだか不思議な時間でしたけど、

妙に落ち着きました。

 

ぶっちゃけ、妄想かもしれないし、

そんなことはどうでもよくて。

 

ただ、そんなふうに、日常の中で「感じる」ということが

大切なんじゃないかと思います。

 

自分の中に沸き起こる感情を、感じ切る。

 

無理やりポジティブに変換する必要もなく

なかったことにすることもなく

否定することもなく

 

怒りは怒りとして

悲しみは悲しみとして

不安は不安として

 

ただ感じ切る。

自然と流れていくまで。

 

今朝は、なんだかラッキーなおまけまでついてきましたが(笑)

そうして日々、過ごしていきたいと思っています。

 

 

見える世界は、ほんの一握りで、

見えない世界のほうがずっと広い。

 

さらには、見えるはずの世界ですら、

逃げたり思い込んだりして、見ようとしないのが人の常。

 

今までは、言葉を求めていたけれど、

言葉なんて、自分が信じなければ、なんの価値もないのです。

 

愛してるという言葉も、

素直に受け取れば嬉しい。

 

でも、受け取れなければ、

口ばっかり、とかね。

 

心から信じるって、思っている以上に深い。

 

それは、相手に委ねるものではなくて、

結局、自分を信じ切ることから始まるのです。