読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

今は、別々の道

こんにちは。ゆうです。

 

ふたりの価値観が、がらっと変わるような出来事が起こる・・・

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

いったいなんだろうって考えていました。

 

実は、ちょうどセッションを受ける前、

彼から思いがけないメールをもらっていたんです。

 

というのも、昇格話が出て、上司の方から、

「割に合わない仕事だけれど、評価してくれている人がいたことを喜ぼうよ」

って言われたんだそうで。

 

彼はそのことと、以前、私が伝えた「しいたけ占い」がマッチしたらしく、

絶妙なタイミングで絶妙なパスと言ってくれたみたいです。

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

その話から、不安を漏らしていたのも、電話をかけてきたのも

すべてつながった気がしました。

 

と、同時に、彼を全力で応援したいって気持ちが

湧き出てきたんです。

 

そんなときの、個人セッションとタロットカードの結果。

 

価値観のぶっ壊しは、こんなことかなと思いました。

 

会えなくても連絡がなくても大丈夫。

彼は、この仕事で自信を取り戻して、男性性を輝かせる。

 

だから、ここが正念場。

すべて彼の思うようにしてもらおう。

 

その間、私はシャーマンの前世を活かすべく、

精神性を高めよう。

 

今でもつながっているし、もっと感じることができる。

 

そう決めて、彼に宣言しました。

 

 

彼は、もちろん心強いと言ってくれたのですが、

さらに目からうろこの発言が(笑)

 

彼がご縁のあった会社は、いずれも限りなくブラックなところ。

 

中でも外でも逆風が吹くような中、

現場で誠意を尽くすというやり方を貫いてきたんだそうです。

 

で、今回守備範囲が広がることで、

同じやり方は難しいのではないかという懸念があったみたいで。

 

かっこよすぎる。

そんなん「惚れてまうやろーーーー」状態です(笑)

 

 

私はずっと、彼がなぜそういう会社に身を置くのか

不思議で仕方がなかったんですよね。

 

正直、もっと向いている仕事がある、

辞めればいいのに、くらいの勢いでした。

 

でも、ただ運命に流されていただけではなくて、

彼はその場所を自ら「選んで」

「誠意」という武器をもって戦い続けていたんだなと。

 

転職話があった時も、

引き受けなかったのはそういうことだったのか。

 

実は彼も私と同じ、今の世の中を良しとしない

革命家だったことに気づいたのです。

 

 

私は彼に伝えました。

 

これからの時代、

自分の利益しか考えない人は、どんどん淘汰されていく。

 

だから、今のやり方を貫くほうがいい。

 

(しいたけ占いにあった)強気で行けっていうのは

そういうことじゃないかな。

 

 

このメールに対する返事はありませんでしたが、

今、精一杯頑張ってると思います。

 

やらされているのではなく、初めて自分の意志で。

 

 

私はというと、決意したものの、

寂しいとか揺れる気持ちも出るんですけどね。

 

ぐっと踏みとどまっています。

 

 

私にとっても、ここが正念場。

 

彼が思う存分動けるように、いつでも

安心して帰ることのできる場所を準備しておくこと。

 

彼のチカラを信じ、どんな時でも受け入れられるように、

心のゆとりをもって、おおらかな愛で包み込むこと。

 

私のほんとの女性性解放って、

こういうことなのかもと、今、思っています。