読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

経験値を上げてくれる男性

こんにちは。ゆうです。

 

昨日の夜、自宅で仕事をしていたら、

ツインの彼からこんなメッセージが。

 

「満月は過ぎたようだけど、今日の月もけっこういいよ」

 

ベランダに出て確認してみたら、

霞がかったような、ふわっと優しい月あかり。

 

そばにいて一緒に月を見上げたことはないけれど、

離れて一緒に見上げるのも、それはそれでいいものです。

 

歌心でもあれば、一句詠みたいくらいですね(笑)

 

 

彼と出会ってから、今まで経験したことのなかった感情が

私の中にわくようになりました。

 

ふだん出不精だし、いつまでもダラダラしていられるのに、

彼と会う日が近づいてくると、

 

何を着ていこうかとか、

どんな洋服だと喜んでくれるかなとか、

サプライズしてみようかとシミュレーションしたりとか。

 

本来なら、一般的な恋愛でも経験することだと思うのですが、

彼と離れてからは、半ば恋愛に疲れてしまって、

自分を好きになってくれる人と付き合うという守りに入った私。

 

どちらかというと尽くされる側だったので、

案外、彼以外でそういう経験がなかったりします(笑)

 

だから、彼と再会して3年半も経つけれど、

いまだに会うときはドキドキするし、照れるし。

 

見た目はすっかりおじさんになりましたけど、

気持ちは、女子高生の頃に出会った憧れの人のまま。

 

変わらないというより、

むしろ想いが熟成されて、深みを増したかもしれません。

 

 

誰かと一緒に海を見たり、空を見上げたりしたいと思ったのも、

彼が初めて。

 

今朝、そのことを伝えたうえで

「いろんな経験をさせてくれるね」ってメールしたら

50半ばのおじさんがちょっと照れてました。かわいいね。

 

 

私にとってツインの彼は、細胞レベルで、

生きていることを実感させてくれる存在。

 

彼といると、五感が生き返ってくる感じがするのです。

 

昨日、友人に

 

「会うたびに若返るね。今までの中で今日が一番若い」

 

と言われました。

 

トレーニングしているからってことになっていますが、

100%、彼がいてくれるおかげだと思います(笑)

 

やっぱり恋愛って、いくつになっても大事。

それも、お互いを高めあう恋愛。

 

実は、女子高生の時から、そんなことを思っていたのですから、

恐るべし、私ですね(^^;