読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

大切な人って、ひとりじゃなきゃだめなの?

こんにちは。ゆうです。

 

最近、Facebook

「あ、この人の書いていること、いい!」

と、思うがままにフォローしていて、気付いたら

 

・スピリチュアル系

・性に関するお話系

 

が、どさっと増えて、若干、飽和状態になっています(^^;;;

中でも、ストレートに表現しているものは好きですね。

 

で、今日読んでいたブログで、もやもやっとしたところ。

 

「大切な人は、ひとりじゃなきゃだめなの?」

 

要は、既婚者の場合、だんなとツインソウルの彼、

どっちが好きなのかはっきりして

さっさと離婚して、自分の心に正直に生きなはれ~

 

って感じでしょうか。

 

うーん、私の場合、ちょっと違うんですよね。

だって、だんなも彼も、どっちも大切ですもん。

 

強いて言えば、私にとっての立ち位置が違うというか。

 

私が夫と呼びたい人は、今のだんな。

彼ではないんです。

 

彼は人生のパートナー。

 

そもそも役割が違うんですよね。

 

これがすべて一致していたら、そりゃあ楽でしょうけれども、

そうじゃない。

 

それを自分の心の声から逃げているとおっしゃるのであれば、

 

「あーそうですとも!逃げてますともっ!」

 

と声を大にして答えたいと思います(笑)

 

逃げているつもりは、まったくないけど、

あえて、そのかたの価値観に表現を合わせましょう。

 

いいじゃん、仮に逃げてたとしたって。

私の人生だもん。

 

それがいわゆる宇宙の采配的に違うのであれば、

どこかで痛い目に遭うでしょう。

 

たぶんね、このかたのブログを読んで

 

「あ、そうか、逃げてないで離婚しなきゃ!」

 

って思える人は、もう決めている人、

もしくは準備が整っている人なんですよ。

 

行動できていないだけ。

 

そう言いつつ、私だって、明日は気が変わるかもしれませんけどね(笑)

 

なーんか、人に言われて、「はい、そうですか」って

動くのが嫌なんです。

 

腑に落ちないとねー、それこそ私の魂に正直じゃない。

 

思えば、ツインの彼と再会してしばらくは、夫の欠点を見つけて、

なにかしら正当化しようとしていたんですよね。

 

だけど、私がまず向き合わないといけないのは夫なんだと、

つい最近、気づいたんです。

 

そういう心持ちで話をすると、案外私の話に耳を傾けてくれるし、

寄り添ってもくれる。

 

それはそれで、惚れ直したわけです。夫としてね。

 

でも、じゃあ彼とさよならするの?ってなると、

まったく別問題。

 

どちらかを選ぶということ自体が、今の私の心に反することだから。

 

以前の私なら、0か1、YesかNo、白黒はっきりさせないと

気持ち悪くてしょうがなかったけれど、

グレーにする自分もOKにしていいんじゃないかと、今は思います。

 

ということで、結論。

 

人は人、自分は自分

 

いいことを書いている人もたくさんいます。

でも、それに振り回されて、自分を見失わないように。

 

最後に決めるのは自分、責任をとるのも自分なんですから。