読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

ツインソウルのこと

こんにちは。ゆうです。

 

私の人生についてお話しするにあたり、避けて通れないのが

「ツインソウル」と思われる彼とのこと。

 

自分の名前を公開しなかった理由のひとつに、

彼とのことを書きたかったから、というのがあります。

 

彼との関わりについて触れることで、

心の奥深い部分まで

ぐっと掘り下げて語ることができると考えています。

 

「はじめましてのかたへ」にも書いていますが、

今から3年半ほど前、私は魂の伴侶というべき人と再会しました。

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

このブログでは「ツインソウル」と表現させていただこうと思いますが、

実際のところ、今は、彼がツインソウルでもそうでなくても

どっちでもいいと思っています。

 

昨年の秋、「ツインソウル」という言葉を知った時には、

まさにこれだ!と思い、ありとあらゆるブログを読み漁り、

時にうなずき、納得のいかない部分は否定し、

「運命に導かれたふたり」に酔いしれていました。

 

ですが、それは単なる通過点。

結局のところ、じゃあ私はどう生きたいのか、と考えるようになり、

本気で進む道を模索するようになりました。

 

「ツインソウル」という言葉をきっかけに、

生き方について語り合えるような、新しい出会いがあり、

今度は自分が、周りの人の生き方を応援をしたいという

立ち位置に変わり始めています。

 

「ツインソウル」との出会いを、ロマンチックな恋愛話に留めるのか、

出会いをきっかけとし、学びとし、糧として、

生まれ持った使命を求めて生き抜くのか。

 

私は後者を選びました。

 

彼との出会いから再会まで、

まるでシナリオが作られていたかのような展開だったこと。

また、彼との出会いが、私の人生を大きく変えてきていること。

彼にとっても、おそらくそうであること。

 

彼と共に生きていくことで、

より私らしく、思いっきり生き抜くことができると信じています。

 

ツインソウルの彼とのことは、

これから少しずつ記していきたいと思います。