読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルナンバー33な生き方~私らしく思うがままに生きること~

誕生数秘術によるエンジェルナンバー33。自称「抑圧された表現者」が魂の伴侶と出逢い、心を解放していくブログ

レイキレベル1のアチューンメントの募集を始めます

こんにちは。ゆうです。

 

出かける前に、もう少し時間がありますので、

一気に書いてしまいます(笑)

 

もうかれこれ2か月以上前に

プラクティカルレイキ・マスターのお話をしました↓

ylifestyle.hatenadiary.jp

 

実はその後、実名を公開している場では、

アチューンメントのモニター募集をさせていただき

今はモニター価格での募集を終了した状態です。

 

アチューンメントとは、エネルギーが流れやすくなるように

回路を開くことなのですが、

 

何人かさせていただいて、

中には人生が変わってきたという人も現れるほど。

 

たまたまそういうタイミングだったかもしれませんが、

自分が思っている以上に活用できるものなのかもと

あらためて感じています。

 

ただ、私の体力的な問題もあり、

個々にアチューンメントした場合は

頑張っても一日おふたりが限界かなと。

 

というのも、アチューンメントする際、

私の中にも同様のエネルギーが流れますので

 

体にはとってもいい反面、

あまりにも眠くて、ほかの仕事に差し支えてしまうことも多々あり。

 

きっと普段からたっぷり眠れていたら

もっと違うんでしょうけど、

少々、休息が足りないようです(^^;;;

 

少し話が逸れましたが、

こちらのブログでの告知が遅くなってしまったのは、

アチューンメント料をどうするか考えていたからなんです。

 

それで、考えた結果、まずは下記でスタートしてみようかと思います。

(いずれも効果は変わりません)

 

1.一斉アチューンメント

 

普段行っているヒーリングのように、

一定時間、アチューンメントを受けられるように設定しておきます。

 

おおよその流れは、次の通りです。

 

・仮お申し込み

・詳細をメールにて説明

・ご了承いただけたら、お支払い手続きのご案内

・ご入金確認後、テキストをPDFにて送付

・アチューンメント

 

アチューンメント料:3,000円

 

 

2.個人でのアチューンメント

 

・仮お申し込み

・詳細をメールにて説明
・ご了承いただけたら、お支払い手続きのご案内
・ご入金確認後、テキストをPDFにて送付
・アチューンメント
(ビデオ通話もしくは音声通話、LINE、メッセンジャーを使用)
・お互い感じたことをシェア

アチューンメント料:5,000円

 

 

一斉と個人とで大きく違う点は、感じたことをシェアする際、
私のリーディングが入るかどうかです。

 

一斉の場合も、メールでのお問い合わせを受け付けるほか
それぞれに感じたことがあれば、お伝えいたします。

 

ただ、リアルタイムでお伝えできるという点も
違ってくるかとは思います。

 

詳細をお伝えした段階で、

 

「やっぱりやめときます」

 

とおっしゃっても、全然OKです。

 

ご案内は以上ですが、もしご興味がおありでしたら、

まずは下記までご連絡ください。

 

送信先:ylifestylebrog@gmail.com

(@を半角文字にしてくださいね)

 

件名:レイキレベル1アチューンメント詳細希望

 

本文:

・お名前(ニックネーム可)

・メールアドレス

 

 

ちなみに、私は彼の承諾を得て、

思いついた時にヒーリングをしています。

 

セルフヒーリングはもちろんのこと、

人と人との関係性や、場所のヒーリングも

ご自身で、できるようになります。

 

必要とされているかたに届くことを願っています♡

 

禅タロット 今日のメッセージ(4月13日)

こんにちは。ゆうです。

 

今日は朝イチで出かけて、少し前にいったん帰ってきたところです。

この後、また出かけます。 

 

歌って踊っての一日になりそうです(笑)

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆4月13日のカード☆

 

虹の6 COMPROMISE【妥協】

f:id:ylifestyle:20170413155334j:plain

 

なになに、歌舞伎?

このカードが妥協って、最初はピンとこなさそうですね。

 

昔、日本の朝廷において、従僕(男性の召使い)は

些細な罪を犯した罪人で、去勢されているものの中から

選ばれることがよくあったそうです。

 

彼らは朝廷の動きを知り尽くしていたため、

しばしば政治的、社会的陰謀の中心にあって

影の権力を大いにふるっていたとか。

 

このカードのふたりの人物は、

私たちが自分自身の真実を妥協させてしまった時に入り込んでしまう

あさはかな茶番劇のような状況を思い出させてくれます。

 

歩み寄り、自分たちとは違う見解を理解し、

反対勢力との調和を目指して働くことと、

「屈服し」自分の真実に背くこととは、まったくの別物。

 

それを深く見抜けば、私たちは権力とか他者からの承認といった

何かを得ようとしているということがよくわかってきます。

 

真実に背いて妥協した時ほど、

後味の悪いものはありません。

 

悔いも残ります。

 

得ようとしているものは、本当に必要なのかどうか

今一度、考える時なのかもしれません。

 

昔・・・そうですね、かれこれ20年近く前のことでしょうか。

 

当時の私は、人付き合いに関して妥協の連続というか

相手に合わせてばかりで、本当は自分がどうしたいのか

あまり考えることがありませんでした。

 

自分がどうしたいのか、耳を澄ませるのをやめると

おもしろいくらいにどんどん聞こえなくなってくるんですよね。

 

今、何が食べたいのかわからない。

どっちに行きたいのかわからない。

 

まったくこだわりがなくて

本当にどっちでもいい場合は、それでもいいんです。

 

ただ、長年、蓋をしてしまっているから

感じ取ることができなくなっていることも多いです。

 

そういうセンサーを刺激してくれるのも

ツインのお相手かもしれませんね。

 

時に刺激が強すぎますが(^^;;;

 

今日一日を振り返りつつ、

自分が妥協していないかどうか

確かめてみるのもいいかもしれません。

 

相手のパートナーを否定したい気持ち

こんばんは。ゆうです。

 

今日は友人のおうちにお邪魔して

レイキのアチューンメントをしてきました。

 

レイキの知識はもともとあったようなので、

すぐアチューンメントに入る予定だったのですが

 

なぜレイキを扱えるようになりたいのかというところから

だんなさんの話題に。

 

職場で大変な思いをしているだんなさんを

少しでも癒したいんですって。

 

さらっと書きましたが、状況はかなりシビアなようです。

 

だんなさんの負担のもとになっている上司のかたは

昭和の体育会系で、常に戦闘態勢。

 

自分だけがそうなら、まったく問題がないのですが、

それを周りに強いてくるので、なかなか厄介です。

 

私は

 

「その上司のかたも癒しが必要なんだろうね」

 

と話したら、本来は奥さんがそうしてくれたらいいけれど

奥さんも病気がちとのこと。

 

また、サポートしたくてもうまくできないもどかしさを

彼女自身、感じているようでした。

 

私はその話を聴いて、ふと、昔の彼を思い出したんです。

 

再会した当時、彼はこんなことを言いました。

 

「お互い良き家庭と良きパートナーに恵まれて」

 

そんな彼が、どうして、対向車に飛び込みたいと思ったり、

苦しいだけの人生ならいらないと思ったのか。

 

どうしても腑に落ちなかったんですね。

 

なぜ、奥さんはサポートしてくれなかったんだろうか。

私がそばにいたら、彼にそんな思いをさせることはなかっただろうに。

 

以前は、そういうおこがましいことすら思っていました。

 

彼からの話しか聞いてないのに。

 

奥さんのこと、さらには彼の結婚そのものを

否定したかった気持ちがあったんだと思います。

 

だけど、今日、友人の話を聴いて、

奥さんもそういう彼に対して何もできず、

心を砕いていたのではないだろうか。

 

そう思いました。

 

でなければ、とうの昔に、

結婚生活は破たんしていたでしょう。

 

以前、ツインソウルセッションを受けた時、

 

「彼は奥さんに大切にされていた」

 

そう聞いて、納得できない自分がいたけれど、

今なら受け入れることができるような気がします。

 

私たちの再会は、決して不幸の上にあったわけではなく

機が熟したから、再び巡り合うことができた。

 

お互いの傷を舐め合うために再会したわけではなく

お互いの環境をも認め合い、すべてを許し、

すべてを愛しく思い。

 

その先に、私たちが築く未来があるんだろうと思います。

 

誰に言われたわけでもなく、

私たちが私たちの意思で、この状況を選んでいる。

 

無理やり引きはがしたり、壊したりすることなく

できる限り自然な形で歩むことを望みました。

 

満月の日の気づきとしては、

なかなかいい感じですね。

 

再会してすぐの頃、彼は私の環境や家族、過去・現在・未来

すべてを愛することで、来世に結ばれたいと言ってくれました。

 

そののち、私はたぶんもう生まれ変わらないと

言っちゃうわけですが(^^;;;

 

当時、彼の奥さんに対する嫉妬に苦しんでいた私には

彼の言葉が神様仏様のように感じたんですよね。

 

この人凄すぎるって。

 

彼に伝えたら、そう決めても、やっぱり嫉妬はするし、

あくまでも志と聞いて、ちょっとほっとしました(笑)

 

到底私には無理な話と思っていたんです。

 

彼と再会して、自分にも嫉妬心があることに気づいたと同時に

そんな醜い感情は見たくないとも思いました。

 

自分が自分ではなくなっていくような感じで。

 

それでも、そういう自分も受け入れつつ、

無理をしないように、ひとつひとつ乗り越えてきたら、

4年の時を経て、今の状態までたどり着くことができました。

 

自分の心に寄り添う時間って大切だし、

長い間放置していたり、蓋をしていたのであれば、

なおさら時間がかかります。

 

焦る必要はありません。

 

相手との関係性よりも、むしろ、

自分に寄り添うことのほうがずっと大事。

 

逆に、そこが解決できれば、

きっと相手との関係性も良くなっていきます。

 

さらには、相手や自分を取り巻く環境すらも。

芋づる式ですね(笑)

 

排除することからは、何も生まれません。

たとえそれが、相手の配偶者であってもです。

 

まだまだ波はあるでしょうけど、

そんなふうに思える自分も、今は愛しく思います。

禅タロット 今日のメッセージ(4月11日)

おはようございます。ゆうです。

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆4月11日のカード☆

 

雲のペイジ MIND【心】

f:id:ylifestyle:20170411090253j:plain

 

なかなか強烈な絵ですね(^^;;;

 

マインド(心)はもともと従者だということを忘れて、

その心に私たちの生を任せてしまうと、

このカードの人物のようになってしまいます。

 

頭はいろんな装置でいっぱいになり、口は怒鳴り散らし、

主張と意見の工場によって、まわりの空気はすっかり汚染されています。

 

「私たちが人間なのは、心があるから。

 心こそ、あらゆる進化、あらゆる偉大な真理の源」

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

ですが、自分の心にあることを

すべて口に出して言わせてみたら・・・

 

なにもジャッジせず、すべて出てくることを

本当に許したら・・・

 

あまりにも吐き出されるその量に

唖然としてしまうことでしょう。

 

「雲のペイジ」は、誰かがどこかで「ヘッド・トリップ」に

はまっていることを教えています。

 

よく見て、それが自分ではないことを確かめましょう。

 

ということで、私自身を見てみました。

 

たぶん違うかな。

 

マインドに振り回されている時って、

とにかくしんどい。

 

そういうイメージが、私の中にはあります。

 

たとえば、ツインの彼にLINEをして

既読になっているのに、いつまで経っても返事が来ない。

 

そこからは心の有り様で、

 

・もう、私のことなんてどうでもいいのかな

 

と思うのか

 

・読むことだけはできたけど、

 忙しすぎて落ち着いて返事ができないのかも

 

前者と後者では、その後の展開がずいぶん違ってきます。

 

あくまでも事実はただ、

 

「既読になっているけれど、ツインの彼からLINEの返事が来ない」

 

マインドを従者と捉えられていれば、

変に波風立てることなく、過ごすことができるわけです。

 

今日はこれから、ヒーリングセッションに行ってきます。

 

風が強くて、雨がほぼ横に降っている中

往復30分は歩くかも・・・(^^;;;

 

めげずに行ってきます。

 

今日という日が、

あなたにとってかけがえのない一日でありますように。

禅タロット 今日のメッセージ(4月11日)

おはようございます。ゆうです。

 

「ツインソウルプログラムを進んでいらっしゃるかたに、

 今、必要なメッセージ」

 

禅タロットを通じて、お届けします(^^)

 

☆4月11日のカード☆

 

雲のペイジ MIND【心】

f:id:ylifestyle:20170411090253j:plain

 

なかなか強烈な絵ですね(^^;;;

 

マインド(心)はもともと従者だということを忘れて、

その心に私たちの生を任せてしまうと、

このカードの人物のようになってしまいます。

 

頭はいろんな装置でいっぱいになり、口は怒鳴り散らし、

主張と意見の工場によって、まわりの空気はすっかり汚染されています。

 

「私たちが人間なのは、心があるから。

 心こそ、あらゆる進化、あらゆる偉大な真理の源」

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

ですが、自分の心にあることを

すべて口に出して言わせてみたら・・・

 

なにもジャッジせず、すべて出てくることを

本当に許したら・・・

 

あまりにも吐き出されるその量に

唖然としてしまうことでしょう。

 

「雲のペイジ」は、誰かがどこかで「ヘッド・トリップ」に

はまっていることを教えています。

 

よく見て、それが自分ではないことを確かめましょう。

 

ということで、私自身を見てみました。

 

たぶん違うかな。

 

マインドに振り回されている時って、

とにかくしんどい。

 

そういうイメージが、私の中にはあります。

 

たとえば、ツインの彼にLINEをして

既読になっているのに、いつまで経っても返事が来ない。

 

そこからは心の有り様で、

 

・もう、私のことなんてどうでもいいのかな

 

と思うのか

 

・読むことだけはできたけど、

 忙しすぎて落ち着いて返事ができないのかも

 

前者と後者では、その後の展開がずいぶん違ってきます。

 

あくまでも事実はただ、

 

「既読になっているけれど、ツインの彼からLINEの返事が来ない」

 

マインドを従者と捉えられていれば、

変に波風立てることなく、過ごすことができるわけです。

 

今日はこれから、ヒーリングセッションに行ってきます。

 

風が強くて、雨がほぼ横に降っている中

往復30分は歩くかも・・・(^^;;;

 

めげずに行ってきます。

 

今日という日が、

あなたにとってかけがえのない一日でありますように。

4月11日 満月の一斉ヒーリングをします

こんばんは。ゆうです。

 

今回の満月は、4月11日 15時9分(天秤座)

 

そのタイミングに合わせて、一斉ヒーリングをします。

 

あまりにも直前のお知らせですし、事前の参加表明がなくても

ご自身で宣言していただくだけで、受け取れるように設定いたします。

(宣言の仕方は、このページの下部をご確認ください)

 

また、今回も、ペイフォワードという形でしてみたいと思います。

 

ペイフォワードとは、日本語でいう「恩送り」

 

私はこの考え方が、とても好きです。

 

海外で生活する機会も多く、子育て真っ最中の時は

幾度となく周りの方々に助けられてきました。

 

恩を受けた方に直接返すことができなくても、

その恩を次の方へ送っていく。

 

そのことで、受ける側も、気兼ねを感じることなく、

受け取ることができるのではないかと思います。

 

ツインソウルの繋がりは、相手と自分だけの繋がりのように見えて、

実は大きな流れの中で、関わるすべての人が同じように進んでいる

 

私はそう考えています。

 

だから、同じツインソウルのブログに感銘を受けたり、

イムリーな内容が届いたりするんじゃないかと思うんです。

 

そういう意味でも、ペイフォワードという形は、

有効であると感じました。

 

エネルギーワークをしたことがないという方でも、

もちろん大丈夫です。

 

祈りでも行動でも、何でも構いません。

 

私からお送りしたエネルギーを循環させるという意識で

できることをしていただけたらと思います。

 

難しい場合は、受け取るだけでも構いません。

愛を満たしていきましょう。

 

以下、手順をご説明いたします。

 

1.4月11日15時9分より24時間、
  私、ゆうからのエネルギーを受け取れるように設定いたします。

 

2.11日15時9分をまわりましたら、
  リラックスできる状態で、受け取る準備を整えてから

 

  「ゆうからの満月の愛のエネルギーを受け取ります」

 

  と、唱えて受け取ってください。
  (声に出しても、心の中で唱えても、どちらでも大丈夫です)

 

  何かしている状態でも受け取れますが、
  楽にされていたほうが、感じ方も違うかと思います。

 

  また、何も感じないという場合でも、
  受け取りOKのサインを出してくだされば
  確実に届きますので、ご安心ください。

 

3.受け取られた方は、そのエネルギーをペイフォワードしてください。
  祈り、何かの行動など、どんな形でも構いません。

 

  もし難しいと感じられる場合は、まずはご自身が
  愛で十分満たされることを優先してくださいね。

 

 

よろしければ、受け取られた後のご感想などいただけると嬉しいです。

素直でいること

おはようございます。ゆうです。

 

今日はトレーニングデーですが、

少し時間があるので、つれづれなるままに書こうかと思います。

 

私は日々の想いとか、ちょっとした変化を

メールで彼に伝えるようにしています。

 

実は一時期、控えていたこともあったんですよね。

 

なんだか仕事の邪魔をしたくないなと思って。

 

でも、私が自分の感情を伝えることなく、

日々楽しそうな様子ばかりアピールしていると、

彼は置いてけぼりをくらった感じになるようです(^^;;;

 

負担をかけまいと取った行動が、

逆に負担になるという(笑)

 

一番シンプルな判断基準は

自分がしてもらって嬉しいことを

彼にすることなんですよね。

 

以前、嫉妬心にかられていた頃も、

私と夫の関係を顧みた時、

私の夫に対する感情と

彼の奥さんに対する感情はきっと一緒なんだろうなと。

 

そう思ったら、すごく楽になりました。

 

彼と夫、そもそも比較のしようがないから。

 

彼が私にしてくれて嬉しいことと言えば

 

辛い時に相談してくれたり、胸の内を話してくれること。

 

これは、仕事のことだけでなく

家族のことでも、それこそ奥さんのことでも構いません。

 

彼の役に立てている自分が嬉しい。

ただ、それだけです。

 

あとは、ちょっと似ていますが、頼ってくれること。

彼も私に対してそう思っているみたいですね。

 

今でこそ、あまり聞かなくなりましたが、

彼は私の人生を少なからず変えてしまったことで、

自分の存在意義というものを意識しているようなんです。

 

だから最近は、何かにつけ、彼に紐づけして

あなたのおかげって言ってます。

 

だからってこともないかな(笑)

本当に、そう思うから。

 

今朝は、ふと思いついて、

 

「次、いつ会いたい?」

 

と、メールで聞いてみました。

 

会える?

 

ではなくて

 

会いたい?

 

ここがポイントです。

 

基本、空いている日がない人なので、

会える?って聞いたら、確定できるまで明確な返事が来ない(笑)

 

なので、とりあえず意思確認から始めることにしました。

 

会えなきゃ会えないで、ま、いいかな。

 

聞いてみたものの、私も結構予定が詰まっているので、

会えるかどうかわかりません。

 

でも、彼がもし会いたいって言ったら、

是が非でも調整しますけど(笑)

 

会えなくて一喜一憂する時期は乗り越えて、

会いたければ会いたいって言う。

 

でも、ゆる~くゆる~く。

 

会えないからダメとか、そんなのもなしで。

 

何ひとつ決め込まないで、素直でいようかなと思います。

 

たまには、ちょっと甘えて、可愛げを出すのもいいかな。

だって会いたいですもん。

 

私がもし、彼に同じ質問をされたら、

迷わず

 

「今すぐ」

 

って言います。絶対困るでしょうね(笑)

 

そんな状況も楽しめる自分がいることが、今は嬉しいです。